restaurant Ryu トップ

2012年03月03日

梅模様.jpg

食材以外の季節感を出したくて・・・ まだまだ似せられてないですがオードブルの盛り付けを梅に見立ててみましたあせあせ(飛び散る汗) 魚の付け合せには鳥羽市 桃取町の新物の茎わかめ、もうすぐ筍、春のイメージを膨らませるのに試行錯誤の毎日です(もうフランス料理じゃないあせあせ(飛び散る汗)

ダメだと思い続けても、もう僕の料理はフランス料理とは かけ離れた創作料理になっていますあせあせ(飛び散る汗) ここでしか食べられない料理を追求すればするほど和洋折衷になってきています・・・ 本場のフランスの味を求めれば都会に山ほどあるし、松阪に古川亭さんもある、本場のイタリア料理を食べたければカピタノさんがある、僕の店には車社会と言う事でワインがほとんど出ない食を中心とした店、フランスの食材も容易に入ってこない、フランスの食材をワインと合わせて発展していったのが、フランス料理の文化で、地物にこだわりぬき、食材と対話すれば自然とフランス料理から遠のく・・・、(上柿元ムッシュのように地の食材をフランス料理に変えられる凄い方も居られます) 僕はフランスの料理を食べるのは大好きで仕方がないが、僕はフランス人じゃない、フランスに移り住みたいとも思わない普通の日本人、僕にはフランスの味を表現する力はありませんでしたたらーっ(汗)  しかし自分を見つめ直すと、人と一緒が苦手な変子な考えと、コンクールでつちかった創作力も僕の特徴、「何屋さんか分からん!?」「お前の料理はフランス料理じゃない!」 と言われれば、それが僕の料理なんだと思いますたらーっ(汗) 今までの僕は人に言われれば凹み、流され、ブレにブレまくっていましたが、これからの僕に大事なのは、小倉龍介と言う我が強い人間の感性をどう表現し、やりきるか! 決められ事じゃなく僕が誠意をもって振る舞える御馳走がポイントのように感じます ヘンテコ な店ですみませんわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 入院前に自分についてちょっと考え事をしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
posted by Ryu at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック