restaurant Ryu トップ

2012年03月15日

明和中学校.jpg

水曜日は母校 明和中学校へ職についての講師に行ってきてましたビル 伝えたい事の半分も伝えられず国語力の無さに凹みましたあせあせ(飛び散る汗) 僕の後は明和町長!! さすが町長!!明和の開発など話が上手でしたひらめき

しのはら君から招福楼の掛け軸部屋&お客さんによって代えられるおもてなしの話を聞いて以来、掛け軸の意味を理解しようと勉強してみて、「掛け軸欲しいなぁ〜でも店には合わないよなぁ〜」と頭を打ってました・・・ そんな中、画家さんの絵を買えるほどお金の無いRyuの絵は自分で描いていまして、そろそろ桜でも描こうかと頭に描いてみたらアート 西洋風の絵に文字を入れてみてはどうかと思いつきましたひらめき 日本人の特色!パッと字を見ただけで風景を思い浮かべられる&何を意味しているのか伝わる”字”!! 描きたくて描きたくて衝動が止まりませんあせあせ(飛び散る汗) よって今から徹夜で描いてみたいと思いますexclamation×2 
posted by Ryu at 22:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
それこそが、生きた日本の文化ですよ。実は昔から伝わる掛け軸なんかにも、桜の絵に歌が書いてあるような物が沢山あります。
井伊直弼の桜の軸なんかも見たんですが、満開の桜が一杯に書いてあるんじゃなくて、紙に余白のスペースがあるんです。その余白の美こそが日本の文化なんじゃないかな〜って思いました。
話はそれましたが、形式ばった日本文化より、自分が生きて培った日本の文化の方が素敵だと思いますよ。
Posted by たけ at 2012年03月15日 23:16
しのはら君・・・
形式ばった日本文化より、自分が生きて培った日本の文化の方が素敵だと思いますよ。
良い言葉です!!
あの日の夜のその話が、僕を大きく動かしました<(`^´)>
Posted by Ryu at 2012年03月16日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック