restaurant Ryu トップ

2014年03月13日

3.13

3.11.jpg

写真は轆轤目の紹介、轆轤で挽くと下から上へ回りながらゆっくり土をねらし上げていく為、自然にこの模様は付きます、焼き上がりをイメージし邪魔ならスポンジ等で轆轤目はキレイに拭き取る、写真はわざと自然に出たドべ(手についた泥状になった土)を厚めに全体に馴染ませ最後に模様を描くように螺旋に挽き上げた模様でするんるん 僕はどうも螺旋模様が好きみたいで、織部や桜色にはワザと残すと「のぺぇ〜っ」としていないバシッと決まった姿で焼き上がりますかわいい 今月は陶器の売り上げ絶好調!人気の飯茶碗の補強で作りました!食べに来てくれたお客さんが器も楽しんでいってもらって、気に入って買って頂ける幸せ!今凄くお店が楽しくって仕方がありません!作り甲斐がありまするんるん
posted by Ryu at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック