restaurant Ryu トップ

2014年07月14日

7.14

7.14 (1).jpg7.14 (2).jpg

この明和町、地物食材は素晴らしいが、都会では容易に手に入りやすい食材が仕入れにくいのが現状であるバッド(下向き矢印) 本音を言えばハーブに関しては定番なディル、セルフィーユ(チャービル)、シブレット、イタパセ、エストラゴン(タラゴン)など使いたい・・・ 鮮度の落ちた香りの落ちたハーブを使う気にはなれないし、価格もお高い・・・ 店で育てられる物は頑張って自分で育ててます、セルフィーユやエストラゴンは何度も挑戦しましたが全く育たない・・・ 土と相性が悪い事が分かりましたバッド(下向き矢印) でも!ディルはスクスク育ってくれてますグッド(上向き矢印) 春先は葉を使い、初夏は花を使い、残しておいた花は種になり、また新芽を出してたくさん育ってくれてますかわいい この土に相性の良いこの種を先日収穫し、こんなに採れましたるんるん ハーブは摘みたてが一番!育てる所のない都会の高層ビルのレストランよりも香り高いハーブを使ってますよるんるん
posted by Ryu at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック