restaurant Ryu トップ

2009年01月29日

昨日

l_cook1_4.jpg 佐々木シェフ

昨日、世界1を決めるフランス料理コンクール、ボキューズドールがフランス リオンでひらかれていましたexclamation×2 僕の大先輩が日本代表で戦われましたハートたち(複数ハート) 結果は8位と、僕的には悔しい結果ですが、世界の8位ですひらめき 去年は6位でしかた、それまでの日本は10番台、アジアでも優勝したし、やっぱり凄い人ですハートたち(複数ハート) 詳細はhttp://www.bocusedor.com/2009/en/index.php を見てもらえると、分かりますよるんるん 凄い料理ばっかりですから、見てるだけでも楽しいですよグッド(上向き矢印)

佐々木シェフ1年間お疲れ様でしたexclamation×2 僕も遠くから凄く刺激を受けました手(グー) 新らしく神戸のアランシャペルで頑張ってくださいグッド(上向き矢印) また食べに行きますねかわいい
posted by Ryu at 20:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月27日

今日は

娘の3歳の誕生日バースデー 普段何もしてあげられないパパなので、今日くらいは早く帰りますあせあせ(飛び散る汗) すみません
posted by Ryu at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月26日

ホームページ

DSC01154.jpg 人気のメイン

只今、ホームページをリニューアル中かわいい http://www.restaurant-ryu.com/
素敵なホームページを目指し、写真撮りをしましたカメラ 写真はランチで1番人気の南伊勢町 仲林さんの鯛と奥伊勢七保鶏の盛り合わせでするんるん ランチの奥様をターゲットにしたメインで、1皿で魚も肉も食べれる、とってもお得なメインでするんるん 女性を意識して、盛り付けも可愛らしく心がけていますハートたち(複数ハート) 2種以上のソースで色々な組み合わせで、色々な味が楽しめ、付け合わせも入れれば10種以上の味を楽しめる料理でするんるん ホームページも、今は発展途中ですが、ちょっとずつ良くしていきますので楽しみにしていてくださいね手(パー)

今日は昼、夜と山ウズラが出ましたぴかぴか(新しい) しかも食べてほしい人にハートたち(複数ハート) 土曜日まで無くなっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗) もう30日の納品で最後になりますもうやだ〜(悲しい顔) 土曜に1羽予約が入っているので、今期残り3羽だけですふらふら しばらく淋しくなるなぁ失恋
posted by Ryu at 21:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月25日

三元豚のコンフィ

DSC01141.jpg コンフィ中

写真は、三元豚のコンフィですかわいい 三元豚のローストに付け合わせ的な1品で提供しておりまするんるん 浸けこむ用の脂の方は、昨日の松阪牛のテールの脂がいっぱい出たので、ラード的な感覚で作っていますグッド(上向き矢印) 肩ロースの首に近い方は運動量が多いのか旨味がありますが筋が硬くローストには向かないので柔らかくしていまするんるん カリッと香ばしく中はトロリと柔らかいを目指します手(グー)

今日のディナーは、またまた山ウズラが違うテーブルで2羽時間差でオーダーが入りハッスルしましたあせあせ(飛び散る汗) 最初の毛付きとロースト後の2回お客さんに見せる為演出効果ですかね、皿を下げる時に感想を聞く前に「美味しかったハートたち(複数ハート) 初めての体験」と喜んでもらえてますぴかぴか(新しい) 自賛する訳じゃないですが、本当に旨いんですハートたち(複数ハート) 昨日納品したばかりですが、明日の予約を除き残り1羽ですあせあせ(飛び散る汗) 今期最終の30日納品で野鳥料理が終了してしまいますもうやだ〜(悲しい顔) それまでに食べておくべしですよひらめき 
posted by Ryu at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月24日

松阪牛テール煮込み

DSC01128.jpgDSC01135.jpg 松阪牛テールフランドル風ビール煮込み

ついに出ましたひらめき 松阪牛テール煮込みexclamation×2 実は今”かいのみ”のランクがB〜A−2しか無く代品で入荷した食材ですもうやだ〜(悲しい顔) 今回も今マイブームのフランス フランドル地方の郷土料理フランドル風ビール煮込みに仕立てましたぴかぴか(新しい) しかも今回もプレミアムモルツでわーい(嬉しい顔) 松阪牛だからサシがキレイに入っている事ハートたち(複数ハート) そのサシが全体にゼラチン質として柔らかさを増幅させてくれていますグッド(上向き矢印) 見てください!写真右の煮込み後の骨芯をexclamation×2 プルンプルンでしょハートたち(複数ハート) 牛のホホとかは臭みがありますが、テールは無しるんるん 骨からのエキスも煮汁アップされて、最高の煮込みになりましたぴかぴか(新しい) 女性には嬉しいコラーゲンも豊富ハートたち(複数ハート) かいのみが復活しても続けようかなるんるん とりあえず”かいのみ”が復活するまでに最強の煮込みをご賞味あれ手(パー) 
posted by Ryu at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月23日

九十九曲寿司

DSC01116.jpg 最初の5品

松阪の人気鮨屋九十九曲寿司に行ってきましたぴかぴか(新しい) ¥2500でオーダーバイキングるんるん しかも職人の手仕事が伝わる素晴らしいネタと人肌のシャリグッド(上向き矢印) 最初の5品なんてトロ&エビ&ウニ&イカ&角の立った赤身グッド(上向き矢印) その後3回まで好きな物を好きなだけオーダーできるって凄いがく〜(落胆した顔) 他のネタも決してファミリー店じゃ味わえない物ばかりハートたち(複数ハート) デザートまでお菓子教室の先生自ら作ってくれているから、凄いグッド(上向き矢印) これで¥2500は安いexclamation×2 そりゃ満席でウエィティングも出る訳だひらめき 満席の時は握る職人さんが1人の為、少し待つ感じになりますが、待ってでも食べる価値有りですかわいい お茶も小まめに入れてくれるし、ゆったり座敷も広いグッド(上向き矢印) 松阪インター付近で明和からはちょっと遠いですが、本当におすすめです手(パー) 予約は必須ですよexclamation×2
posted by Ryu at 17:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月22日

ベキャス(後編)

DSC01078.jpg 肝を裏漉したペースト

火曜の続きでするんるん 半生でローストしたベキャスは身と骨、内臓にさばきますグッド(上向き矢印) 写真は肝のペーストで、肝がベキャスの1番美味しい部位と言われていますかわいい 多くみられるのは、サクサクのパンに塗って焼きあげた物に仕上げますグッド(上向き矢印) 僕はこれをソースに入れ濃度を付けていきまするんるん 血と肝のソースですハートたち(複数ハート) この高貴な濃厚さ&香り&力強さをもったソースは他にありませんハートたち(複数ハート) ソースのベースもサルミソースで、骨から煮出し、煮詰めたソースグッド(上向き矢印) 最高のジビエソースになりますかわいい 

DSC01102.jpg ベキャスの肝入りソースサルミ

ソースを流す手前ですが、自分の賄い用、冷めようが、納得いくまで写真撮りしちゃいましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) ここから極低温で火を入れ上記のソースを流しますぴかぴか(新しい) 食べた感じはひらめき ん〜〜〜最高のジビエハートたち(複数ハート) 繊細で溶けるような胸、コクの肝、力強い足、しっかりした血の旨味と爽やかな獣臭&そして白子よりも溶けてコクのある脳ミソがく〜(落胆した顔) 全てが控え目の中に内に秘めたジビエの神髄を感じる事のできる、完璧なバランスの鳥獣料理でしたもうやだ〜(悲しい顔) 雷鳥のゴム臭、野兎の獣臭ほどのパンチは無いが、完成度の高いとてもエレガントな香りと食感、コクがジビエの王様と呼ばれるんだな と納得しましたね手(グー) 

でもジビエの種類を食べてみないと、分からない分野かもわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

posted by Ryu at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月20日

ベキャス 前編

DSC01062.jpg ベキャス

念願のベキャス(山シギ)を賄いで食べましたexclamation×2 調理から食べるまで長いストーリーがあるので、数回に分け紹介しますわーい(嬉しい顔) ジビエの王様を調理&食べるのは初めてでワクワクしました揺れるハート 食通がうなる山シギがどれだけ旨いものなのか、検証です本 まず、毛を剥くのに山ウズラ、森鳩に比べ倍の時間がかかった事あせあせ(飛び散る汗) 産毛が多く脂が溶けてき毛がくっ付いてなかなかキレイにならないふらふら 写真を見てもらったら分かりますが、毛が完璧に取り切れてません(僕がヘタクソなだけですたらーっ(汗)) おまけに撃ち落とすのに難しい鳥だけあって近距離で撃たれたのか、散弾銃の跡がいっぱいがく〜(落胆した顔) でも生の香りを嗅ぐと、なんとも澄み切った爽やかな脂の香りハートたち(複数ハート) この時点で「この鳥は他と違うひらめき」と思いましたハートたち(複数ハート) 形を整えるのも他の鳥と違い足先を反対に向かせるのも扱ってみて理解した点でした眼鏡 焼きはじめはこの脂の気品に満ちた脂の香りが心地よく広がり、ローストではパサつきやすいのでル・クレーゼでブレゼしていると香りが変化がひらめき 森の湿気た空気&海藻の香り&木の皮、控え目で高貴な獣臭グッド(上向き矢印) 凄く清楚でエロスな感じを受け興奮しました揺れるハート 調理過程から別格でしたるんるん 


つづく・・・


posted by Ryu at 20:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月19日

僕のブログは鳥だらけ(^_^;)

DSC01051.jpg 山ウズラ

今日は1人ハッスル デーで、普通なら暇な日がランチ、ディナーともハッスルしましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) ランチは古川シェフの突然の来店がく〜(落胆した顔) ハンバーグラッシュに、フルコースグッド(上向き矢印) 一人でハッスルしてましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) ディナーは、なんと違うテーブル同時に山ウズラのオーダーががく〜(落胆した顔) 1日1羽分しか毛をむしって無いので、お客さんに毛付きで お見せして、そこから毛むしりスタートふらふら メインまでの時間約40分時計 それまでにローストして、身をさばき、骨を叩いて、香ばしく焼き、煮出し、グッと20倍は煮詰めますあせあせ(飛び散る汗) 1羽7分かかる毛むしりを猛ダッシュで抜いていきハッスルしましたねぇハートたち(複数ハート) でも、お客さんに「凄く美味しかったハートたち(複数ハート)」と声をかけてもらった時は、飛び上がる位嬉しいですひらめき その1組はメインの後プロポーズをされたと聞きましたハートたち(複数ハート) プロポーズの場でRyuを選んで頂き、僕も嬉しいでするんるん ジビエをオーダーされたお客さんに、食べてもらった羽を記念にプレゼントしていますが、この山ウズラの羽は、2人にとって記念の幸せの羽となってくれるんでしょうね揺れるハート 深イイ話わーい(嬉しい顔)

残り1羽となりましたたらーっ(汗) 来週の月曜に1羽予約があるので、禁猟になるまで後数日、今週土曜日に入荷できるか、確認しますねあせあせ(飛び散る汗)
posted by Ryu at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月18日

ジビエの王様

DSC00976.jpg 山シギ(ベキャス)

本日山ウズラ3羽入荷しましたハートたち(複数ハート) それに乗っかってジビエの王様と称されている希少価値の山シギを1羽だけ僕用に入荷しましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) こんな小さな店の僕が山シギを調理できるなんてるんるん ワクワクしていますハートたち(複数ハート) この鳥凄く高いですあせあせ(飛び散る汗) 松阪牛、ブルターニュ産オマールよりも1人前にすると高いがく〜(落胆した顔) 偉大なレストランで1皿だけの値段でも1万円を軽く超える超高級素材でするんるん フランスでは禁猟になってしまったほど美味しく、希少価値の高い鳥でして、ジグザグに飛び回るので、捕獲も難しいダッシュ(走り出すさま) 仕入れ先の大手フランス食材の業者さんでさえ今週1羽だけしか手に入らなかった鳥ひらめき 僕は食べた事がありませんあせあせ(飛び散る汗) だから食べてもみたいんですふらふら 噂通りに本当に跳び抜けて旨いのか確かめてみたいのですパンチ フザンタージュ(熟成)の絶頂期に食べてみて報告しますねるんるん
posted by Ryu at 21:23 | Comment(2) | 日記

2009年01月17日

平牧三元豚

DSC00953.jpgDSC00956.jpg 平牧三元豚

僕の信頼する山形県 平田牧場の三元豚ですハートたち(複数ハート) 以前のブログのコメントで、都会の方だと思いますが、とんかつ屋でも使ってる豚&安物と書かれた事がありますもうやだ〜(悲しい顔) とんかつ屋でも使う良い豚なんですぴかぴか(新しい) たしかにイベリコや他のブランド豚から見て値段は安いですわーい(嬉しい顔) だからこの値段で提供できるんです手(グー) そして妥協無しで旨いのは間違いないexclamation×2 質の安定感、価格、こだわり、そして何より旨味exclamation×2 この値段層で他に、こんな良い豚は見た事無いでするんるん 写真左の牛のような赤々した旨味の濃そうな素晴らしい姿を見てくださいハートたち(複数ハート) 適度な運動量と健康さが伺えまするんるん Ryuの焼きあがりは全体がロゼexclamation×2 旨味の濃い肉汁が、じんわり滲み出て柔らかいかわいい これを香りのオイル&自家製スパイスの2種の味で出してまするんるん 更に、端の筋張った所はトロトロの煮込みにひらめき これもまた旨いハートたち(複数ハート) これをフランス料理のカルボナードと言うビール煮込みにしていますグッド(上向き矢印) しかもプレミアムモルツでわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 1皿で3度美味しいRyuの平牧三元豚、必見ですよぴかぴか(新しい)
posted by Ryu at 21:29 | Comment(4) | 日記

2009年01月16日

山ウズラ

DSC00940 1.jpg 今日の山ウズラ

火曜日&本日で山ウズラが売り切れましたあせあせ(飛び散る汗) 今業者さんにTELして何とか、日曜日に3羽入荷しますかわいい しかも山ウズラがレベルアップしましたひらめき 今の僕の料理で1番凄い料理になってしまいましたハートたち(複数ハート) お客様の食べやすさ&素直な旨さを考えてメニューに載せるのは赤山ウズラ1本でジビエの季節終了まで行きたいと思いますグッド(上向き矢印) 森鳩は予約してださいね手(チョキ) 1月下旬でヨーロッパの猟期が終わり、もう来年まで野鳥ジビエが食べられませんふらふら で他の野鳥も予約で言って頂ければ、なんでもしますので、皆さん今年中に野鳥ジビエを食べてみましょうねるんるん
posted by Ryu at 20:37 | Comment(0) | 日記

2009年01月15日

レストランSHOW

CIMG0426.jpgCIMG0432.jpg 伊勢エビ&子羊

昨日は母を連れて、伊勢のレストランSHOWへ行ってきましたぴかぴか(新しい) 僕の先輩がシェフの店でするんるん アミューズ、前菜2品は洋食を踏まえた、安心できる美味しい料理で、メインはフレンチexclamation×2 写真の伊勢海老のブイヤベース、仔羊がまた美味しいるんるん 伊勢エビは¥3000切るコースで1匹分ですよハートたち(複数ハート) 仔羊は特に美味しかったですぴかぴか(新しい) 仔羊の説明をすると、暖炉を焚かれててお客さんの前の暖炉で炙りまするんるん この薪の香りと子羊&香草の香りがマッチして、とてつもなく良い香りハートたち(複数ハート) 仔羊?と思う位癖が無く、焼きも素晴らしいグッド(上向き矢印) 感動の旨さでしたかわいい そしてSHOWさんの魅力は、メインの後に和食的なご飯物が出てくる事ぴかぴか(新しい) 今回はカンパチの茶漬けるんるん 食べた感抜群の飯に美味しい出し、ホッとする味に心が癒されますいい気分(温泉) デザートもショコラのテリーヌでシェフのデザートのファンも多いのがうなずけますかわいい 他のお客さんの食べていた、伊勢エビカレー¥1300前後がく〜(落胆した顔) 美味しそうな香りと迫力を見て「次はカレーを食べたいexclamation×2」 とランチもとっても魅力的でしたひらめき またカレーを食べに行くぞ手(グー)
posted by Ryu at 21:20 | Comment(0) | 日記

2009年01月13日

伊勢芋

DSC00875.jpg 多気町産伊勢芋

地元の人は知っている食材ですが、県外の方は見た事無いと思います伊勢芋ですぴかぴか(新しい) これ、めっちゃ高いんですよねあせあせ(飛び散る汗) 大きめの形の良い物で¥1000はしますから、高級野菜ですたらーっ(汗) 長芋と違うのは、粘りの強さexclamation×2 腰の強さ、旨味の濃厚さ全然違いますハートたち(複数ハート) 値段が高いのも納得ですわーい(嬉しい顔) 伊勢海老のようにオガ屑に入れて販売されています、良い物は豪勢な箱に入っていますから驚きですかわいい これは、数日前のブログで紹介した、伊勢芋のテリーヌで提供していましたぴかぴか(新しい) 去年は伊勢芋のポタージュも作っていましたるんるん 料理屋さんで、とろろ以外は、なかなか見かけない伊勢芋ですが、フレンチでも活躍できる素晴らしい食材ですグッド(上向き矢印)

今日はお昼にブログ更新でしたるんるん
posted by Ryu at 14:42 | Comment(0) | 日記

2009年01月12日

多気町 西川さんの野菜

DSC00867.jpgDSC00864.jpg 黒&紫大根

僕の絶対的信頼を置く、多気町の西川のりこさんの野菜ですハートたち(複数ハート) イタリア種の野菜を作ってくれますぴかぴか(新しい) 新しい野菜に果敢に挑戦し、自分の納得のいく野菜しか売らない情熱を持った職人ですハートたち(複数ハート) 冬場に入り西川さんの野菜は最善期を迎えまするんるん 写真の野菜は黒と紫の大根ひらめき あと紅芯、二十日なども作ってくれていますグッド(上向き矢印) ただ色が違うだけじゃありませんexclamation×2 美味しいんですぴかぴか(新しい) 黒はハッキリ言って苦い失恋 がexclamation×2 ソテーをすると甘味が出てきて苦味が和らぎ、心地良いビロードへと変わりますかわいい 紫は優しく繊細で薄切りにするとサラダで食べれるグッド(上向き矢印) これがまた美味しいるんるん Ryuでは半生で火を通し繊細な酸味と合わしていまするんるん 紅芯大根も他の農家では出せない濃い紅色グッド(上向き矢印) 自家製軽いピクルスにする事で、鮮やかなピンクに発色し、「お客さんに色粉使ってませんか?」と聞かれるほどですハートたち(複数ハート) でも、悲しい事にランチのお客さんで、色粉を使っているとクチコミされましたもうやだ〜(悲しい顔) 野菜や香辛料本来の色彩を感じてもらえない悲しい実態ですたらーっ(汗) 彩り鮮やかなRyuの野菜は野菜本来の色を活かしたものexclamation×2 「どうやってキレイな色を出していのだろう?」と楽しめず、「色粉を使っているの?」と疑って食べてる方は食事を楽しめない可愛そうな人ですよねもうやだ〜(悲しい顔) レストランを名乗って色粉なんて使うはず無いじゃないですかねわーい(嬉しい顔)
posted by Ryu at 18:51 | Comment(0) | 日記

2009年01月11日

特選素材ラッシュ

DSC00923.jpg ブルターニュ産オマール

今日は世界一の海老、フランスブルターニュ産オマール海老のご予約を頂いていまして、休日ランチと言う事で、事前に殻から外す所まで仕込みをさせて頂きましたあせあせ(飛び散る汗) 進化したRyuのオマールは写真の様な感じになりまするんるん カナダ産では出せない明るい朱色るんるん これは仕込みの段階なので、飾りの殻以外は、ほぼ生ですので、盛り付け直前に作った作りたてふわふわベアルネーズソース、明和町産野菜の付け合わせが加わり、迫力のある、とても鮮やかな料理に生まれ変わりまするんるん 尾は殻のままローストして、更に炙って殻の香りを移しますグッド(上向き矢印) 右のスプーンの中はミソで、これが綺麗な朱色に変化し濃厚な味に変化しますグッド(上向き矢印) 殻も捨てませんexclamation×2 殻から取った出しで作るリゾットは格別の旨さるんるん こんな贅沢な海老料理なかなか食べれませんよかわいい 一生に1度は食べてみないと人生後悔しますよわーい(嬉しい顔)

その他に、山ウズラ、シャラン産鴨、仔牛の正義の煮込み、ロッシーニ、三元豚グッド(上向き矢印) 僕を熱くさせる料理のオンパレードで、今日は特に充実した日でしたぴかぴか(新しい) 山ウズラは残り2羽となっております手(パー) 
posted by Ryu at 20:45 | Comment(0) | 日記

2009年01月10日

カリフラワー

DSC00834.jpg パープル カリフラワー

見てくださいexclamation×2 ビックリでしょがく〜(落胆した顔) 綺麗な紫のカリフラワーかわいい 茹でてもこの色ひらめき 凄い食材ですぴかぴか(新しい) 味はexclamation&question 香り高いカリフラワーるんるん これは明和町 東さんのカリフラワーですハートたち(複数ハート)

先日、大阪に行く用事がありまして、専門学校時代のバイト先、僕の和の師匠、住吉区にある居酒屋一喜に行ってきましたビール 大阪まで車で行っていた為、酒は飲めませんでしたが、再度食べて感動しました揺れるハート 魚屋出身のマスターの刺身は別格の旨さexclamation×2 コリコリ感のある歯応えで、鮮度を感じられるのに熟成させたような旨味がく〜(落胆した顔) 何故exclamation&question ビックリする位美味しいふらふら あしらいって言うんですかね(和食用語を知らなくてすみませんたらーっ(汗)) より人参や大根の葉の飾り、ケンも手作りでキメ細かく立っているるんるん 良い仕事をされていますハートたち(複数ハート) 他にトラフグの煮こごりや皮、とんでもない旨さハートたち(複数ハート) 煮こごりはフグの旨味&味付けが良く固いようで口溶け豊かるんるん 清々しい香りのポン酢も皮の旨さを引き立ていまするんるん パン粉じゃ無い! ジャガイモの衣の海老フライなんて旨過ぎて涙物ですもうやだ〜(悲しい顔) ほんと良い店でバイトしてたなって、痛感しましたふらふら 明るく気さくなマスターの人柄も良い僕の中の日本一の居酒屋ですビール 

明和付近で食にこだわった凄い居酒屋あったら教えてください
posted by Ryu at 21:17 | Comment(0) | 日記

2009年01月09日

古川白金豚

DSC00910.jpgDSC00907.jpg 

前回火曜日のブログで野菜を語ると書きましたが、食べ歩きの方を先に更新しまするんるん 水曜に松阪の古川亭へランチに行きましたハートたち(複数ハート) 本場のビストロ志向にチェンジしたので、以前より更に普段使いしやすい店になりましたるんるん 2プラ構成で前菜は写真の白金豚のパテと白金豚シャルキュトリーのサラダ仕立の2種をオーダーしましたグッド(上向き矢印) パテは、しっかりした肉質でビシッと目が詰まっていて、古川さんの特徴が出ている素晴らしいパテでするんるん シャルキュトリー(ハム)は言うまでもなく最高グッド(上向き矢印) メインに魚と白金豚を頼みましたが、白金豚のグリルexclamation×2 素晴らしかったですぴかぴか(新しい) いつもオーダーしている白金豚ですが、厚み、焼き加減、グリル香、全てが最高の完成度の高い1品でしたグッド(上向き矢印) これを食べてしまうと、「しばらくフランス料理の肉料理はいいや」と思うほどの満足なメインでしたぴかぴか(新しい) 古川さんの魂の料理を食べてしまうと他じゃ満足しませんよグッド(上向き矢印) 僕もそうならないよう頑張らなくっちゃ手(グー)
posted by Ryu at 20:51 | Comment(2) | 日記

2009年01月06日

注意してください!!

DSC00899.jpg 今年は僕の年だ! By黒毛和牛君

注意してくださいexclamation×2 最近僕のブログにエロサイトらしきコメントが出てきましたちっ(怒った顔) 僕が発見し次第消去していますが、消去前に お目にかかれても、コメントの名前&URLに絶対クリックしないでください手(グー) 

気を取り直してわーい(嬉しい顔) 多気町西川のり子さんと明和町産野菜も、1年で1番バラエティーに富んだ季節になってきましたぴかぴか(新しい) 西川さんの黒&赤芯&赤&紫の大根グッド(上向き矢印) コールラビ、ワサビ菜、カラシ菜、激甘いサラダホウレン草、スイスチャードグッド(上向き矢印) 明和町産では黄色&紫のカリフラワー、僕の大好きなヤーコン、苺グッド(上向き矢印) そして、今スープで使っている、三田さんの甘味&香りが ずば抜けて良い白菜ぴかぴか(新しい) 多気町の伊勢芋も良い感じになってきましたぴかぴか(新しい) 初夏の夏畑入れ替え時期の野菜難に比べ、今の時期は豊富すぎてどれを使うか迷ってしまう嬉しいこの頃ですハートたち(複数ハート) 金曜日から野菜をクローズアップしてブログ更新しますねるんるん 

第二木曜で連休頂きますので、また金曜日に会いましょう手(パー)
posted by Ryu at 19:37 | Comment(0) | 日記

2009年01月05日

きのこのテリーヌ

DSC00826.jpg キノコのテリーヌ

昨日は正月明けの初野菜買出しへ、明和の生産者直販所へ行きましたがexclamation&question 4日まで休み〜〜〜〜がく〜(落胆した顔) 伊勢芋のテリーヌが出来ないふらふら ピーンチでございます失恋 仕方なく近くのマックスバリュの生産者直販所に行ってもテリーヌに出来そうな野菜が無いバッド(下向き矢印) そこで、生まれたのが、このキノコのテリーヌハートたち(複数ハート) 野菜類の流通が正月で無いのか、キノコも高いあせあせ(飛び散る汗) ここは食感と模様、美味しさを重点に仕入れたのが、キクラゲ&なめこひらめき これがテリーヌにするとキレイかわいい そして旨いひらめき 新しい驚きの発見でしたぴかぴか(新しい) なめこのヌメリが伊勢芋のテリーヌ同様滑らかさを出し、キクラゲが見事に食感として「コリッコリ」と素晴らしい食感ハートたち(複数ハート) そしてトリュフを散らして香りを引き立たせ完成ぴかぴか(新しい) いやぁ〜時には失敗から凄い料理が出来てくるもんですねるんるん 

そして鴨がレベルアップしましたぴかぴか(新しい) 3種の味が楽しめる素晴らしい料理になりましたかわいい しかもソースが無くなりましたひらめき 味、焼き、食感、香り、そして3種の味で頭でも楽しめるぴかぴか(新しい) そしてシャラン産鴨の素材を最も活かした料理になりましたグッド(上向き矢印) 目指せレベル99
posted by Ryu at 20:34 | Comment(0) | 日記