restaurant Ryu トップ

2008年11月29日

新しいメイン皿

DSC00387.jpg フッツェンロイター

たった4枚のVIP皿ぴかぴか(新しい) コペンハーゲンと合わせて6枚るんるん VIP皿といっても、凄い人用に倉庫にしまっているのじゃなく、「せっかく買い揃えた皿! 使わずしてどうするパンチ」、と言う精神で僕の気分でビシバシ使っていますわーい(嬉しい顔) この皿の凄い所が、作られた年、何とexclamation×2 1939-1964年で、超ヴィンテージ物ハートたち(複数ハート) 割れれば二度と僕の手元に届かないと思われる1皿ふらふら 最近流行りの白の変形皿は、田舎の、この地にでも”あたりまえ”になってきているので、時代に逆流した超エレガント皿でございますわーい(嬉しい顔) この考えになった、キッカケも、この前のコンクールで白やガラスの変形皿が多くて同じに見える物が多い中、最後の優勝した料理のシンプルな銀のラインの入った27CMプレートに完成度の高い料理が乗っかると、ビシッと決まる事を肌で感じてき事exclamation×2 僕の敬愛するムッシュ上柿元氏やベルナール パコー氏 あと有名なデュカスやヤニックの料理がこれに当てはまりますよねるんるん 僕の料理が、とてもこのレベルに達しているとは、考えられない爆弾 でも、自分を向上させるために、この様な皿を買いましたグッド(上向き矢印) 決して皿でゴージャスに見せる為じゃなく、この皿にバシッと似合う料理を作れるように努力する自分への課題です手(グー) といってもRyuの料理構成として「メインまでは面白くるんるん」 と言うコンセプトなので、今まで通り、メイン以外は、変形皿や面白いサービスで、これからも楽しませていきますよるんるん 
posted by Ryu at 22:26 | Comment(8) | 日記

2008年11月28日

トリュフ

DSC00375.jpg トリュフ

今年もやっと、やって参りました、フレッシュトリュフですぴかぴか(新しい) 今から1月の末まで、当店のスペシャリテ トリュフリゾットにバンバン惜しみなく削っていきたいと思いますぴかぴか(新しい) 今年も開けた瞬間にムワッと脳天を突き抜ける妖艶な香りにノックダウンされてしまいましたハートたち(複数ハート) トリュフ最高グッド(上向き矢印) 1年で1番美味しいトリュフリゾット2か月限定をお楽しみくださいるんるん

お皿に、NEWデザートと書く事いっぱいですが、ネタ貯めに残しておきますわーい(嬉しい顔)
posted by Ryu at 21:43 | Comment(0) | 日記

2008年11月27日

カピタノさんへ

DSC00343.jpg 岩清水 豚 

昨日は松阪のカピタノさんへ行ってきましたぴかぴか(新しい) 本格イタリアンレストラン を超えた本物のイタリアの料理を満喫できるお店ですぴかぴか(新しい) 先週に一緒に飲んだイタリア人も居ましてぴかぴか(新しい) 更に4組も先週のRyuでのワイン会のメンバーが集結していましたわーい(嬉しい顔) ビックリですexclamation×2 そのイタリア人の故郷の料理をサービスしてもらってハートたち(複数ハート) ワタリガニのパスタは娘がバクバク食べてあせあせ(飛び散る汗) 特にピザはモッチリながら香ばしく、僕的にカピタノさんが1番好きですぴかぴか(新しい) そして写真のメインの岩清水 豚exclamation×2 美味しかったですねキスマーク カーザミーアさんの続き、またイタリア料理の旨さにやられましたふらふら ピザ用の薪窯で焼かれた豚は遠赤効果か芯までジューシーグッド(上向き矢印) かつ、レモンを添えただけが憎いexclamation×2 フランス料理の時間のかかる全体がロゼじゃなくジュワッと広がる旨さに、岩清水 豚のモチっとした濃厚な旨味がストレートに味わえる素晴らしい料理でしたハートたち(複数ハート) そしてジェラートをサービスしてもらって、チョコレートがまた旨いexclamation×2 ビターな感じがたまらないアイスで、栗のジェラートを合わせている所が、また憎いexclamation×2 悲しい事に、このジェラートは娘に取られてしまい、僕は2口だけでしたもうやだ〜(悲しい顔) 
posted by Ryu at 22:33 | Comment(0) | 日記

2008年11月25日

今日の仕入れ

DSC00331.jpg 裏メニュー黒板

今日は、森鳩1羽、山ウズラ2羽を入荷しましたぴかぴか(新しい) 今回の発見は山ウズラの毛が抜きにくい事あせあせ(飛び散る汗) 後でむしった鳩がどれだけ楽だったかわーい(嬉しい顔) でも今回のウズラは、自信を持って癖が嫌いな方でも美味しく頂ける料理で挑みます手(グー) 鶏に比べ凄く味が濃く肉質は、しっとり繊細これで、ローストしてジュを流せばデラ旨間違いなしexclamation×2 更にインカの目覚めと言う黄色い、サツマイモのように旨味の強いジャガイモを一緒にローストるんるん 柔らかいのに力強く口の中で旨味が溢れ出し、美味しいジャガイモをほおばるハートたち(複数ハート) ブログを打って想像しているだけで唾を飲み込む位でするんるん 毛をむしっていて羽がもったいないなぁと思いまして、お客さんに「食べてもらった野鳥の羽」ですとプレゼントしようかなと思いましたが、マダムに「やめとき」と1言で、この話は終了あせあせ(飛び散る汗) パッと思いついたのが黒板に張りつけ「こちらが山ウズラで、こちらが森鳩です」と説明ができるぴかぴか(新しい) しかも黒板が画期的にファンタジーにハートたち(複数ハート) 良い感じでRyuのジビエが進んでまいりましたハートたち(複数ハート) 
posted by Ryu at 19:38 | Comment(4) | 日記

2008年11月24日

ホームページ

DSC00275.jpg オードブルの1品

ホームページの先生からリニューアルの話がひらめき また試作のページがカッコイイ事ぴかぴか(新しい) 僕も張り切ってホームページ用の写真を撮り始めましたカメラ 写真をクリックしてもらうとキレイな画像が出てくると思いますので見てみてくださいるんるん 

三連休は風邪との戦いで、爆発はしなかったものの充実した3日間でしたるんるん コンクールの影響か完成度をもっと高くどんっ(衝撃) と従業員には悪いですがハッスルしました手(グー) 更に今年のお皿買いは、VIP皿を揃える事にしましたグッド(上向き矢印)  白い変形皿はもう他の店にも多様化されすぎたので、クラシックの原点に戻りエレガントな皿を集めようと思いましたひらめき ロイヤルコペンハーゲンで揃え始めましたが高くてなかなか揃わないもうやだ〜(悲しい顔) そこで考えついたのがひらめき 色々な種類の皿をオークションや業者さんで良い物を安くをモットーに、1〜2枚ずつ揃えていき、来店の度に違う良い皿でメインを盛りつけるひらめき、お皿も楽しんでもらうサービスを考えています(ディナーのみ)かわいい 今仕入れたので凄いのがフッツェンロイターの1950年位の超エレガントなヴィンテージ物を4種買いましたハートたち(複数ハート) (安かったんですよるんるん) 来るのが楽しみでするんるん 他にもティファニーなどハートたち(複数ハート) 因みに写真の青い皿はロイヤルコペンハーゲン フルレースです揺れるハート
posted by Ryu at 21:42 | Comment(0) | 日記

2008年11月23日

オードブル

DSC00003.jpg カリフラワーと海の香りのカクテル

オードブルが変わりましたひらめき 明和町産カリフラーのムースの下に魚介のジュレを引いて2層に仕立てていまするんるん 良い完成度のオードブルができましたぴかぴか(新しい) 他にも今週は五香粉の甘い香りをきかせたフォワグラのトーストグッド(上向き矢印) などなどるんるん

風邪をひいてしまいましてもうやだ〜(悲しい顔) 咳がしんどいですが連休最終日を乗り切って、頑張るためにブログは短く終わりますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by Ryu at 22:18 | Comment(4) | 日記

2008年11月22日

古川亭

DSC00129.jpgDSC00125.jpg 十和田牛 と 的鯛

遅くなりましたが、水曜に古川亭さんへ、またまたおじゃましに行きましたるんるん 今回は十和田牛のサーロインと福岡産の的鯛グッド(上向き矢印) 前菜は、またまたグレードアップひらめき 特にブランタードが旨かったですハートたち(複数ハート) そして的鯛は古川マジックにかかると皮から旨味がジュワっと溢れ出す素晴らしい焼き加減グッド(上向き矢印) この焼きは古川亭でしか食べられない素晴らしい料理ですぴかぴか(新しい) しかも近郊の不安定な魚じゃなく、福岡の市場から直送の魚ばかりるんるん 福岡と言えば下関などの荒波に耐えた極上の魚ばかりるんるん この輸送方法も東京の星付きレストランと同じ方法で、同じ魚が良い状態で送られてくるってもんだから、凄いですよねグッド(上向き矢印) そして十和田牛のサーロインがまた旨いハートたち(複数ハート) 霜の入り過ぎた疲れる肉じゃなく、柔らかく旨味が溢れ出す素晴らしい牛でしたるんるん しかも焼き加減も素晴らしいるんるん これからフランス式2プラに変更されるとの事ハートたち(複数ハート) 前菜が盛り合わせじゃなく、1品1品完成度を上げてくると思うと、今から楽しみですハートたち(複数ハート)
posted by Ryu at 22:20 | Comment(0) | 日記

2008年11月21日

今日も出ました!(^^)!

DSC00132.jpg ピジョン ラミエ

フザンタージュも良い感じに、この山鳩は木の実を食べていたのでしょうかローストしているとナッツの香りが程良く良い香りを出していましたぴかぴか(新しい) 僕のやりたい料理、好きな料理を、この地域の人に知ってほしいグッド(上向き矢印) 癖は強いが好きな人には”たまらない"料理そんなメインを作っていきたいです手(グー) 次回の納期は火曜日、山鳩1羽るんるん そして新しく山ウズラ2羽るんるん を仕入れますぴかぴか(新しい) しかも毛付きでハートたち(複数ハート) 山ウズラはインカの目覚めと言う黄色い美味しいジャガイモと食べやすい調理法で料理したいと思いますのでお楽しみ手(パー)
posted by Ryu at 21:42 | Comment(2) | 日記

2008年11月20日

師匠

DSC00091.jpg 師匠の上柿元ムッシュと

今回のコンクールで僕の1番の出来事は、師匠の上柿元ムッシュとの再会ですぴかぴか(新しい) 店を出してからは、初の再会でした。 最初の挨拶では「おっ 小倉 ここで何やってんだよ」と笑顔で握手を交わして頂きましたハートたち(複数ハート) 最後の授賞式には、料理界のマスコミの写真撮影で「リュウ こっち」とフランスのスーパーシェフの間に入れてもらったりわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) ”小倉”から”リュウ”と進化して呼んで頂いたのが、凄くうれしかったですもうやだ〜(悲しい顔) 最後にムッシュから「Ryuでフェアーしようexclamation×2」と言ってくれたのが感激ですハートたち(複数ハート) こんな小さな田舎のレストランに上柿元ムッシュを、お呼びして良いものかあせあせ(飛び散る汗) 恐縮する中にも嬉しさが込上げて来ましたふらふら なんとか企画を練って三重県に上柿元ムッシュを呼びたいと思います手(グー) 
こんな、出来損ないの僕でも弟子として扱ってくれた この日の、この写真は僕の家宝にしまするんるん 
posted by Ryu at 21:14 | Comment(4) | 日記

2008年11月18日

佐藤さん 優勝おめでとう!

DSC00117.jpgDSC00084.jpg

昨日はとっても素敵な1日でしたるんるん 去年の日経の決勝でも、お会いした佐藤 滋さんが見事優勝しましたぴかぴか(新しい) 佐藤さんは前回も決勝に残っていて4位、今年も東北代表で素晴らしい料理を作ってられていましたかわいい 静かな方ですが内に秘める料理魂が伝わる、完成度の高い料理を作られていましたグッド(上向き矢印) 僕を含めた厨房審査員も大半の方が佐藤さんの料理の完成度&勢いに「あの料理良かったなぁ」と皆関心していました耳 やはり料理は皿から伝わる魂が1番の美味しさなんだなと思いましたグッド(上向き矢印) 本当に素晴らしい料理でした、おめでとうございますぴかぴか(新しい)

DSC00050.jpg レジス マルコン氏とハートたち(複数ハート) 

フランスの3つ星の中でも、フランス料理人の憧れの存在exclamation×2 もちろん僕の憧れでもあるレジス マルコン氏とツーショットハートたち(複数ハート) 本当に凄い人なのに、謙虚な方るんるん 審査の仕方も一人 並はずれた審査力で、1品1品デッサンをし細かく内容を記載し、最後に点数を付けてられていましたがく〜(落胆した顔) 凄い人は違いますねぇハートたち(複数ハート) マルコン氏も佐藤さんを1番高得点を付けられていましたるんるん それほど佐藤さんの料理は良かったんですよかわいい 秋田の人はフェアーか何かで佐藤さんの優勝料理を食べれるかもレストラン うらやましいふらふら

木曜は、僕の師、上柿元 勝ムッシュに、お会いした楽しかったお話をしまするんるん
posted by Ryu at 21:25 | Comment(0) | 日記

2008年11月16日

明日は!

DSC00037.jpg Ryuの宝物

明日は、いよいよフランス料理コンクール”ジャンシリンジャー杯”の第13代目の優勝者が決まりますぴかぴか(新しい) 因みに僕は7代目で過去の人わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) コンクールは東京勢が強いのですが、今年は地方の選手も素晴らしいの事るんるん 特に金沢の選手に注目ですかわいい 僕は、ディナー終了後、夜行バスで東京へあせあせ(飛び散る汗) 朝からコンクールの審査員をして、表彰式、火曜の営業の為、そのまま新幹線でトンボ帰りのハードスケジュールふらふら 明日は僕の師匠上柿元ムッシュに会える揺れるハート 嬉しい反面、緊張ですわーい(嬉しい顔) 他にもフランスでお世話になったジル氏と会えるのも楽しみるんるん 3つ星シェフ レジスマルコン氏やフランス料理界の巨匠の勢揃いの凄い面々とお会いできるのが、凄く楽しみですかわいい 僕にとっては料理本でしか見た事のないアイドルシェフの方々なので、ワクワクしていますハートたち(複数ハート) 今日はブログをディナー前に終わらせて、今から18:00オープンにお客さん方を迎えて21:00には出発です手(パー) 

明日、月曜日は臨時休業を頂きます、すみませんたらーっ(汗) 火曜日は通常通り営業しますのでよろしくお願いします手(パー)
posted by Ryu at 17:26 | Comment(0) | 日記

2008年11月15日

カーザ ミーアさん

DSCF7691.jpgDSCF7694.jpg キッシュとピザ

カーザミーア さんは僕の中で1番のイタリアンですハートたち(複数ハート) 初のディナーでアラカルトで攻めましたるんるん 前菜にキッシュと盛り合わせグッド(上向き矢印) キッシュも美味しいグッド(上向き矢印) 前菜も美味しいグッド(上向き矢印) ピザも薄いながらモッチリとグッド(上向き矢印) ここでハプニングがく〜(落胆した顔) デジカメが壊れましたもうやだ〜(悲しい顔) この後の盛り上がりを写真にアップできないのが悔しいですふらふら パスタはカルボナーラとラグーの手打ちパスタグッド(上向き矢印) これがまた旨いひらめき カルボナーラは卵が入っているのに何でこんなに温かいのexclamation&question と言うほど温かくとっても旨いハートたち(複数ハート) ラグーもさすがるんるん そしてサービスでシェフの故郷のパスタを頂きましたが、これがとんでもなく旨いふらふら 僕らが伊勢うどんを作る感覚なんでしょうねわーい(嬉しい顔) 自家製麺は超モチモチでソースがよく絡むぴかぴか(新しい) そしてメインに手長海老と子羊をかわいい これがまた旨いひらめき 僕等フランス料理では作れない男性的で力強い旨さがく〜(落胆した顔) 仔羊も細かいパン粉をまぶしてあり、噛むとジュワッと口に広がる旨さるんるん これがイタリアなんだなっと感じる素晴らしい料理でしたるんるん 残念なのはイタリアのボージョレヌーボー的なワインといっしょに楽しめなかった事もうやだ〜(悲しい顔) そして家から近かったらなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔) と思いましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 津の人がうらやましいふらふら
posted by Ryu at 20:25 | Comment(0) | 日記

2008年11月14日

ラ シルフィード

DSCF7677.jpgDSCF7681.jpg スープとメイン

昨日は連休で、マダムの実家、名張に行ってましたぴかぴか(新しい) マダムの学生時代バイトで勤めていた、名張の名店、ラ・シルフィードへランチに行きましたかわいい さすがのフランス料理で凄く勉強になりました手(グー) まずは前菜で、牡蠣と鶏をいただきましたが、旨いグッド(上向き矢印) 特に鶏とジャガイモは絶品でしたるんるん 鶏は優しく火を入れてあり、じゃがいもとヴィネグレットの酸味がとても旨かったですグッド(上向き矢印) そして写真のポタージュひらめき ビックリする位美味しかったかわいい ブイヨンの旨味がしっかり利いていて、キノコの香りが素晴らしかったですグッド(上向き矢印) 隠れてポルチーニの香りが入っていたように思いましたが、この香りが頭に突き抜けて最高でしたるんるん そしてメインは仔牛フィレとイトヨリ鯛かわいい イトヨリも優しく火が入っていてソースも野菜も美味しいるんるん 仔牛はメニューを見る限りイタリア料理のサルティンボッカかなexclamation&question と思いましたが、写真の通り、こちらも優しく包み込むような絶品ハートたち(複数ハート) なんと里芋が挟んでありまして、これが仔牛のフィレを よりいっそう柔らかく感じさせる素晴らしい組み合わせでしたるんるん デザートも洋ナシのタルトに心地よいコーヒーの香りのブランマンジェかわいい 特にアイスのバニラビーンズが、たっぷり入っていて、とても官能的なデザートでしたるんるん 食後も大賀シェフの熱いお話を聞けて凄く勉強になりました手(グー) 早速今日から大賀シェフのアドバイスを実行して頑張りましたグッド(上向き矢印) 大賀シェフの正義の料理ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

明日は、ディナー、津の僕の1番好きなイタリアンひらめき カーザ・ミーアさんのレポートですかわいい
posted by Ryu at 22:36 | Comment(0) | 日記

2008年11月11日

今年の牡蠣料理

DSCF7620.jpg浦村産のカキ

今日で無くなりましたが、今年の牡蠣料理は、このスタイルで行こうと思いますぴかぴか(新しい) 浦村産と南伊勢町の仲林さんから不定期ですが仕入れていきまするんるん 僕の調理法は香ばしく焼けているのに生exclamation×2 がモットー手(グー) しかも温かくなくてはダメexclamation×2 調理法は明かせませんが、これがまた旨いハートたち(複数ハート) これに、牡蠣から出たジュースを泡のムースに仕立てて香り豊かに仕上げておりますグッド(上向き矢印) これから身が大きくなっていくから楽しみですハートたち(複数ハート) 入荷次第ブログで報告しますので牡蠣好きは要チェックです手(パー) 

posted by Ryu at 20:47 | Comment(0) | 日記

2008年11月10日

ペルドロー

DSCF7580 6.jpg 山ウズラ

昨日のお客さんに、せっかくの貴重な食材をお見せしたいと、調理前写真をプレゼントしましたるんるん 要らない方がほとんどでしょうが、僕だったら、思い出になるし「これ食べたでるんるん」 と友達に自慢できるので、この写真は嬉しいですわーい(嬉しい顔) 自分がしてもらって嬉しい事をやるのが1番ですよね手(チョキ) しかし、ブログを見られている方でグロテスクで目を背けられている方には、本当に申し訳ございませんふらふら 

そしてexclamation×2 今日は浦村から良い牡蠣が届きましたぴかぴか(新しい) まだ出始めで小ぶりですが、味は間違いなしグッド(上向き矢印) 連休前なので明日だけの限定ですが、「牡蠣の香ばしい片面焼き、明和町ひじきのヌイユと海のミルクの泡のムース」ひらめき 今日のディナーで凄く良い感じに出来上がりましたので、牡蠣好きは明日集まれ手(パー)
posted by Ryu at 21:08 | Comment(0) | 日記

2008年11月09日

熱い一日

DSCF7601.jpg 山鳩&山ウズラ

今日は気候は寒くても熱い1日になりましたどんっ(衝撃) ランチはパンが売り切れるわ、ディナーコースを食べていただくわで、ハッスルしたランチになりましたぴかぴか(新しい) そして今日のメインイベント、ジビエ6人前ハートたち(複数ハート) とってもハードでしたあせあせ(飛び散る汗) お客様に頭と生の状態をお見せし、そこからスタートexclamation×2 クイックサービスを心がけているRyuにとって、メインまでの時間約40分爆弾 ロティまでは順調に魚の時点で最高の焼き加減にもっていきましたが、お客さんに写真の焼きあがりを見せ、そこからソースを仕上げるのにタイムオーバーしてしまいましたたらーっ(汗) 3羽のデクパージュ(骨から身を外す)って大変ですねあせあせ(飛び散る汗) ソースを煮詰めるのも鍋を総動員で4つの鍋で一気に煮詰めましたあせあせ(飛び散る汗) 熟成させた山鳩&フレッシュの山鳩&山うずらグッド(上向き矢印) 間違えないように全てをタイミング良く出すのにグラニテの後10分もかかってしまいましたバッド(下向き矢印) しかしexclamation×2 最高の三種のジビエが完成ひらめき お客さんから うなりの声が聞こえましたふらふら 「旨いexclamation×2」と深々とうなずきながら赤ワインを飲まれてましたバー とっても手間暇のかかる、非経営的な この料理が、この瞬間報われますかわいい 本物のフランスの味を、お客さんに共感してもらって感動してもらえるほど、「フランス料理をやってて良かったなぁ」と思う事はありませんキスマーク 三重県に癖の強いジビエを広めるため僕は頑張ります手(グー)

山鳩、現在在庫1羽です手(パー)
posted by Ryu at 20:56 | Comment(2) | 日記

2008年11月08日

捕まえた!!

DSCF7591.jpg ヨーロッパの 山鳩

捕まえたexclamation×2 って言うのは嘘でしてわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 今日届いた山鳩に毛が付いていたので、この様な写真になりましたあせあせ(飛び散る汗) 本当に、そこらに居る鳩と変わりませんダッシュ(走り出すさま) 時間の合間をぬって痛々しく毛を抜きましたふらふら しかしexclamation×2 おかげで新しい発見をいっぱいしましたひらめき 鶏の構造は熟知していたつもりですが、どのように羽が生えているのか、凄く勉強になりましたぴかぴか(新しい) 明日のお客さんは得ですグッド(上向き矢印) フレッシュの山ウズラ、山鳩、そして自家熟成で独特の脳を刺激する素晴らしい香りの熟成鳩グッド(上向き矢印) この3羽の食べ比べですかわいい これにパンチのある赤ワインと合わしたら最高のディナーですよねバー 明日が待ち遠しいハートたち(複数ハート)

posted by Ryu at 21:06 | Comment(2) | 日記

2008年11月07日

写真的に?

DSCF7569.jpg 仔牛ホホ肉のラグー

思い通りの正義の煮込みが出せるようになりましたぴかぴか(新しい) 今の原価計算の中で、どうしたら美味しくなるかexclamation&question を考え突き詰めた傑作ですぴかぴか(新しい) 仔牛のホホにこだわるのは、ハウステンボスで使い始めた時の旨さの衝撃からでしたぴかぴか(新しい) 牛ホホの臭み&キメの粗さから比べると筋の入り方繊維の細かさなど繊細で仔牛のホホって凄い食材だと思いますぴかぴか(新しい) 牛テールには敵いませんけどねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 赤ワインは香り程度に控え目に加え、ふんだんのキノコと一緒に煮込みますグッド(上向き矢印) このキノコが最後に軽い中にの濃厚さ&旨味を補ってくれまするんるん 大量に仕込んで冷まして冷凍なんて一切しませんexclamation×2 朝その日の分だけ仕込んで、営業中ずっと鉄板の端っこで煮込み更に同じようにディナーでも煮込んで煮込みたての飽和状態の美味しい8時間以上煮込み、をお出ししていますぴかぴか(新しい) 余った分は次の日また朝から煮込み始めるるんるん 提供の仕方も冷めない1番美味しいだろうなと言う盛りつけを最近編み出しましたひらめき しかしこの盛り付けに手間がかかるたらーっ(汗) 1歩タイミングを間違ったらソースがコテコテに煮詰まってしまうふらふら 正義を貫くには壁が常にある物ですねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

明日は、特選素材が入荷予定手(チョキ) 日曜のジビエの会の皆様用ですかわいい 楽しみ〜
posted by Ryu at 22:43 | Comment(0) | 日記

2008年11月06日

ビストロ クレメ さんへ

DSCF7555.jpgDSCF7558.jpg 昨日のランチ

昨日は、伊勢のビストロ クレメさんへ行ってきましたかわいい 前菜にはスペシャリテのキッシュ&羊のラタトゥイユ&カルパッチョを頂きましたるんるん どれも美味しいですグッド(上向き矢印) 特にスペシャリテのキッシュは最高ですぴかぴか(新しい) しかもexclamation×2 クリームチーズ増量してましたねるんるん メインの写真の鴨も焼き加減も素晴らしく、シェフ自身ソースが、もう一歩だったらしいですが、僕には気付かないほどの素晴らしいソースでしたぴかぴか(新しい) そしてもう一つのメインの魚料理の方も旬の大きな素晴らしい金眼鯛を仕入れてくれてましてハートたち(複数ハート) これが肉のようにパンチのある力強い素晴らしい料理で、とっても美味しかったですグッド(上向き矢印) デザートも洋ナシのタルト&プリンかな?&ショコラの3点盛り、軽く美味しく食後まで良い時間をそごさせて頂きましたるんるん

そうそうexclamation×2 忘れてましたあせあせ(飛び散る汗) 写真左のクレメさんのリエットexclamation×2 デラ旨でしたハートたち(複数ハート) しかも涙物の蓋の役目のラードも最高グッド(上向き矢印) フランス料理のスピリッツを感じましたハートたち(複数ハート)
posted by Ryu at 22:07 | Comment(0) | 日記

2008年11月04日

今日も

DSCF7548.jpg>DSCF7546.jpg ジビエ

今日も、張り切って作りましたハートたち(複数ハート) フランス産 野鳥の鳩の血と骨のソースハートたち(複数ハート) そしてexclamation×2 嬉しい事に日曜日も野鳩の予約が揺れるハート そしてexclamation×2 4名様なので1羽ずつ野鳩と山ウズラを調理させてもらえますグッド(上向き矢印) テンション上がりますよねわーい(嬉しい顔) 今回も再認識しましたがソースが旨いひらめき まったり濃厚で鼻血がでそうなほどのコクグッド(上向き矢印) フランス料理マニアをどんどん集めたいですねるんるん 

そしてexclamation×2 早くもクリスマスディナーの予約が2件も入って来ましたハートたち(複数ハート) 今年は12月23日&24日の2日間、2部制でクリスマスディナーをしたいと思っておりますぴかぴか(新しい) 今年はオードブルを充実させまして、世界三大珍味の贅沢オードブルを考えてますグッド(上向き矢印) ハウステンボスのスペシャリテ、手長海老のカプチーノやグッド(上向き矢印) 僕の最高傑作料理、平目のパイ包み焼き”ブッシュ ド ノエル仕立て”グッド(上向き矢印) メインは松阪牛グッド(上向き矢印) クリスマス限定デザートと盛り沢山グッド(上向き矢印) 普段扱えない高級食材を使えるので今から楽しみで仕方がありませんかわいい 
posted by Ryu at 21:28 | Comment(0) | 日記