restaurant Ryu トップ

2008年08月05日

フラン酢

DSCF6208.jpg フラン酢

健康指向の世の中、酢のドリンクが好まれるようになりましたよねぴかぴか(新しい) これは、Ryuオリジナル ノンアルコール カクテルで、フランボワーズビネガーを使ったドリンクですかわいい シャルドネ種入りのノンアルコール白ワイン&オレンジジュースの3層仕立てになりまして、実は僕が支持したのはフランボワーズビネガーの2層のみexclamation&question スタッフが3層に考案し進化した姿ですぴかぴか(新しい) 面倒だと思いますが、これをスタッフはいとも簡単に仕上げてきまするんるん 良くできましたキスマーク

ミクシィで、懐かしいハウステンボス関係の人が集まってきましたハートたち(複数ハート) 皆なプロ中のプロexclamation×2 中には今年のボキューズ。ドール優勝&アジアNO1&世界大会日本代表の僕の偉大な先輩も居ますぴかぴか(新しい) フランス料理最前線の方と再び交流を持てる事を嬉しく思いますぴかぴか(新しい) これも伝説のギャルソン”ひ”さんの人望のおかげですぴかぴか(新しい) 
posted by Ryu at 20:14 | Comment(2) | 日記

2008年08月04日

タコを炊いてみよう!

DSCF6197.jpg タコの下茹で

今日、鯛を仕入れている仲林さんからタコを頂きましたぴかぴか(新しい) タコは真赤になるまで茹でますが、フランス料理の最高の火入れで茹でたらどうなるだろうexclamation&question と早速実験ひらめき 軟体動物は水から ゆっくり70度位まで火を入れるexclamation×2 こうすると貝やエスカルゴが驚くほど柔らかく風味を損なわず仕上がりますグッド(上向き矢印) 理由は、素材自身が沸騰した湯だとビックリしてギュっと硬直してしまいます爆弾 素材自身が火を入れられている事を感じさせない為に気付かない内に「あれっ?僕 火入れられちゃったexclamation&question 」 ってな感じがポイントですぴかぴか(新しい) こうすると硬直する前に安全火加減温度60度を超える事ができますグッド(上向き矢印) さてフランスでは悪魔として食される事の無いタコはどうなるのでしょうexclamation&question

色は言ってはいけませんが、色あせた”あんこ”色で、あまり良くは無いバッド(下向き矢印)  でもexclamation×2 食べてみたらひらめき 美味しい〜ぴかぴか(新しい) 貝と同じで微かにニュルっとした柔らかい食感グッド(上向き矢印) 味と潮の良い塩分と香りぴかぴか(新しい) 肉と同じで素材にストレスを与えない調理法exclamation×2 やっぱフランス料理の火入れは最強ですねexclamation×2 
posted by Ryu at 19:13 | Comment(0) | 日記

2008年08月03日

オードブル

DSCF6121.jpg ちょっと洗練されてきたオードブル

今日は、画家志望のハネシが研修で大阪入りの為、1欠バッド(下向き矢印) こういう日は忙しいexclamation×2 分かってはいたけど、やっぱり忙しいふらふら 少数精鋭で頑張っているので、一人でも欠けると繁盛時には凄く辛いものがあります(特によく動くハネシは)がく〜(落胆した顔) って言っても僕は料理で精一杯なので他の3人に穴埋めが回って来ますたらーっ(汗) 接客だけで洗い物に手が回らず、当然山積みの皿達どんっ(衝撃) Ryuのディナーは品数が多いので山積みを通り越して、山脈になっています爆弾 観たくない光景ですねがく〜(落胆した顔) 僕に急かされ怒られながら必死に営業をこなした後、山脈をピカピカに変える仕事は大変な事だと思いますダッシュ(走り出すさま) 僕はランチ終了後にはディナーの仕込みに専念させてもらってるし とても感謝しなくてはいけませんねexclamation×2 ←こういう事が、実は照れ屋の僕は素直に言ってあげられないふらふら 料理に専念させてもらってる事をスタッフ対しに本当に感謝ですグッド(上向き矢印) あと子供を預けてディナーに出てくれたマダムにも感謝ですハートたち(複数ハート) マダムが居てくれると外は見なくていいから厨房に専念でき、ちょっとした間の笑い話の相手になってくれハートたち(複数ハート) お陰で今日は何故かスムーズに良い営業できましたぴかぴか(新しい) 

P.S 今日はディナー中 左ふくらはぎ&盛りつけ中の左親指人指間がツッて、今また左もも裏がツリましたもうやだ〜(悲しい顔) 痛い&ムカつくを通り越して笑ってしまいましたわーい(嬉しい顔) 明日からまた暇な平日がやってくると思うと・・・ 今日はちょっと「忙しかったわぁ〜」と風呂上りのチンチンに冷えたのビールをイッキしたいと思いますハートたち(複数ハート)
posted by Ryu at 22:27 | Comment(0) | 日記

2008年08月02日

マイブーム

DSCF6174.jpg 炙りどんっ(衝撃)

夏は焦げる位の香りが食欲をそそりますハートたち(複数ハート) 去年は品よくグリル(網目の焦げ目をつける)を中心に調理してましたが、今年はワイルドな男の料理 "炙りexclamation×2 ” にハマっていますぴかぴか(新しい) 写真を見てもらったら分かりますが、この猛暑、めっちゃくちゃ旨そうに見えるでしょグッド(上向き矢印) 焼いてる本人が一番満喫しちゃってますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) ついでに料理魂もメラメラにパンチ 超低温でしっとり焼き上げた肉や野菜を仕上げの香り付けでサッと炙るどんっ(衝撃) こうすると焦げが強過ぎない&苦くならない&パサパサにならないひらめき 中身は肉汁が飽和状態にパンパンに張り、炙りたてだからの焦げ臭がたまらないぴかぴか(新しい) 今はコースの豚料理で大活躍中ですぴかぴか(新しい) 明和町産 万願寺トウガラシも、とんでもない良い香りを放ちますぴかぴか(新しい) 香ばしい最高の香りをいっぱい嗅ぎながら仕事ができる僕は幸せだー手(グー)
posted by Ryu at 21:37 | Comment(0) | 日記

2008年08月01日

mixi

mixilogo002.jpg ミクシー

ついにRyuも mixi に参戦しました手(グー) mixi はレストランにとって大きな可能性を秘めていると思いましてグッド(上向き矢印) 伊勢の美容室puzzleのオーナー イケメン球友の紹介で入る事ができましたかわいい 明和はネット上凄く立地が悪くバッド(下向き矢印) 松阪に属さず、伊勢にも属さず失恋 地理的には間に挟まれてて良い立地と思ったんですが大きな落とし穴がありましたもうやだ〜(悲しい顔) 特に伊勢神宮の観光客に強い伊勢のレストランが羨ましいですふらふら Ryuは地域密着型 レストランなので、何かサークルみたいな物を作って mixi でイベントをドンドン行って、地域の人に新しいフレンチ、テーブルマナー、料理教室等を展開できればと夢が膨らみますわーい(嬉しい顔) ←そんな簡単に上手くいくはずがないたらーっ(汗) でもexclamation×2 最終的にはフランス料理 最強料理 本気で腐る寸前のリエーブルのシヴェや雷鳥料理←(二つとも超臭い爆弾) を食べてみよう会を一度はやってみたいと思っていますexclamation×2 ←超マニアたらーっ(汗)
posted by Ryu at 19:46 | Comment(4) | 日記

2008年07月31日

ドラゴンキングダム

img000_thumb.jpg ジャッキーチェン&ジェットリー
http://www.tsutaya.co.jp/cinema/sp/drgk/index.html

昨日は、明和の映画館では観れないという事で、はるばる津まで映画を見に行きましたバッド(下向き矢印) 
いやぁ〜凄かったexclamation×2 津まで来たかいがありましたexclamation×2 カンフーでお腹がいっぱいになりましたぴかぴか(新しい) ジャッキーチェンとジェットリーexclamation×2 どっちが強いのexclamation&question となるでしょわーい(嬉しい顔) ジャッキーは嬉しい事に酔拳の達人で登場ハートたち(複数ハート) 人を魅了する ちょっとふざけた動作の入るカンフーは健在でした揺れるハート そしてジェットリーの誠実でキレイなキレのあるカンフーハートたち(複数ハート) 鳥肌物です手(グー) ストーリーは僕的にはB級ですが、もうカンフーが凄い凄いexclamation×2 二人の対決も「ちょっとだけやろなぁ失恋」と期待してなかったのに、いっぱい いっぱい闘ってくれる事ハートたち(複数ハート) スターウォーズエピソード1のダースモールVSオビワン&クワイガンのラストバトル以来のメガヒットですひらめき 満喫し過ぎて本当に腹がいっぱいになりましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 僕的に大満足で、もう一度チャンスがあったら観たいと狙っている所です目 強い者が好きな男性exclamation×2 絶対映画館で見る価値ありますよexclamation×2 伊勢や志摩の人も津まで行ってでも見るべきですわーい(嬉しい顔)手(グー)

正直、J&J対決で鳥肌を立たせグッド(上向き矢印) 最後の、あるシーンで「やっぱジャッキーだよもうやだ〜(悲しい顔)」 と泣きそうにもなりましたあせあせ(飛び散る汗) 大の男がカンフー映画で涙線をウルウルさせて鳥肌立たせてるって おかしいですよねたらーっ(汗)
posted by Ryu at 19:57 | Comment(4) | 日記

2008年07月29日

万願寺とうがらし

DSCF6168.jpg 万願寺トウガラシ

明和町産で万願寺とうがらしを見つけることができますぴかぴか(新しい) 京野菜の代表格で、甘長トウガラシに+大きなトウガラシ カリフォルニア ワンダーの混種で、辛くない香りのとっても良い僕の大好きな野菜の一つですぴかぴか(新しい) 直火で焦げるまで炙ると香りがグッと引き立ち最高ハートたち(複数ハート) 今はオードブルに活躍中ぴかぴか(新しい)

昨日は24を少しお休みしまして、これまた今更ですが1リットルの涙を見ました映画 映画の女の子みたいに、やりたい事がいっぱいあって、これからの希望が失われるって凄く残酷に思いますもうやだ〜(悲しい顔) 僕も実は23歳の時、膝の皿を割っていまして、一時期歩けなくて不自由した経験があります、原因は僕の不注意の交通事故で意識不明の状態でしたふらふら 足が使えなかったら調理師を辞めなくてはなりません爆弾 生きてた事も奇跡ですふらふら その時の料理を作れない歯がゆさ&不安は忘れませんバッド(下向き矢印) 今!こうして自店で料理を作れる事に心から感謝しています黒ハート 、
posted by Ryu at 20:47 | Comment(0) | 日記

2008年07月28日

24

main.jpg ジャックバウアー

僕には、帰ってからの楽しみが1つありますハートたち(複数ハート) 今更ですが、24にとてつもなくハマっていて、昨日やっとシーズン3を見終えました映画 1シーズンDVDで借りると12本も借りないといけない、それが今6シーズンもがく〜(落胆した顔) 見る時間も1本2話入っていて約1時間40分わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 近所のドリーム(レンタルビデオ屋)で旧作¥100なので挑戦してみたら、超面白いexclamation×2 今まで「24なんて長いだけで興味無いよ人影」と言っていた自分が恥ずかしいですわーい(嬉しい顔) 

僕が好きなのは、トニーアルメイダハートたち(複数ハート) お笑いの”小島よしお”に似ていると思うのは私だけexclamation&question な〜んか味があるキャラなんですよねハートたち(複数ハート) 

24が、なんで良いかと言うと、レンタルビデオ屋で迷わず次が借りれる事ぴかぴか(新しい) そして面白さを外さないexclamation×2 僕の場合悩んで悩んで借りたビデオをよく外すんですよねあせあせ(飛び散る汗) 外れた時は「時間を返せexclamation×2」 と後悔します

僕が見るキッカケになったのがHIROSが、とても面白かった事グッド(上向き矢印) そしてお笑いでドキドキキャンプのモノマネを見て面白かった事でするんるん 問題のコントを載せときます、見てみてください手(パー) http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00042/v00279/v0027900000000475505/
映像が悪いですがこちらでも見れますhttp://www.owarai.tv/index.php?module=UserVideoTV&action=Top&id=560
posted by Ryu at 20:53 | Comment(3) | 日記

2008年07月27日

ツバメが!

DSCF6151.jpg 巣発ったツバメ

夜になるとツバメが帰って来るみたいですハートたち(複数ハート) もうプックプクに太って、親とそう大きさも変わりませんあせあせ(飛び散る汗) 

ちょっと新しいタイプのオードブルに挑戦中ですひらめき 夏のサッパリした涼しげな中にも 軽く濃厚な旨味を感じる料理exclamation×2 バランスが難しいですねふらふら 温製料理だったら得意なんですが、冷たい物で温製にも劣らない旨味を感じる物ってホント難しい失恋 「温めたら もっと美味しいのにな」 と感じてしまう事ばかりですふらふら 後もいちょっと突き詰めてみたいと思います目
posted by Ryu at 21:01 | Comment(3) | 日記

2008年07月26日

もう一人の自分

DSCF6149.jpgDSCF6144.jpg ヘストン ブルメンタール

昨日の専門料理にもう一人、僕を刺激してくれる料理人? が載ってましたぴかぴか(新しい) 写真のヘストン ブルメンタール ですひらめき 世界最先端の料理を提供できる料理人の1人でしょうグッド(上向き矢印) この人は化学から料理を作ってますexclamation&question 同じ分子同士は相性が良い、とか液体窒素等、最先端の中の最先端を走っていますグッド(上向き矢印) 今回ビックリしたのが、ipod(昔で言うウォークマン)で海の音を聞かせながら食べるexclamation×2 凄い発想ですがく〜(落胆した顔) 写真の料理で、浜辺を意識した料理の時だけなのですが、脳にexclamation 五感にexclamation 刺激を与えるみたいです爆弾 もう料理の世界を超えてますよねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 僕この方向性の料理も大好きなんですハートたち(複数ハート) 実際フランスで最先端の料理を食べた時は美味しいにエンターティメントがプラスされて、凄く感動した覚えがありますぴかぴか(新しい) 僕もやってみたいですが、この系統の料理は機材&人員なくしては出来ませんたらーっ(汗) って言うか僕には全然知識が足りませんあせあせ(飛び散る汗) 昨日の美味しいを追求した料理を好きな僕と、最先端の調理法にも興味津々僕の2面性が、僕のダメな所ですふらふら 10年後には僕だけの迷いの無い、確立した料理の方向性に1本ビシッと線路を引けるよう今は色んな分野から吸収していきたいです手(グー)
posted by Ryu at 20:54 | Comment(0) | 日記

2008年07月25日

僕のあこがれ

DSCF6143.jpgDSCF6138.jpg ベルナール パコー氏

滅多にメディアに出てこない奥手の料理人、僕のあこがれパコー氏が専門料理と言う雑誌に載っていましたぴかぴか(新しい) 僕がランブロワジーで食べた料理の衝撃は凄い物でした爆弾 写真を見てもらったら分かるように、盛りつけは簡素な物で、メニュー自身もビックリするような構成でも無いexclamation&question だけど食べたら涙が出る位美味しいんですexclamation×2 店を出た後には「もう他の店でフランス料理は食べなくてもいいやいい気分(温泉)」 と思ってしまったほどですがく〜(落胆した顔) なぜexclamation&question パコー氏の料理は最高の素材を真面目に基本に忠実に作っているだけexclamation×2 昨日のブログにも書きましたが、これが非常に難しいexclamation×2 そりゃ「これが最高の本物のフランス料理だひらめき」となってしまうのは無理ないですねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) フランスの定番で今や古臭い付き出しのチーズ入りシュー生地が 一口食べて、「なんで、こんなに旨いんふらふら 今まで食べた物は何だったんだちっ(怒った顔)」と思い知らされたほどですあせあせ(飛び散る汗) 将来はRyuもexclamation×2 と思っていますが、僕なんかでは敵わない雲の上の味ですもうやだ〜(悲しい顔) でも日々、念頭に置いて少しでも あの味に近づけるよう努力して必死で考えて頑張っていま〜す手(パー) 

ちなみに、仔ツバメ元気に1号&2号&3号が巣立ちましたぴかぴか(新しい)  
posted by Ryu at 20:58 | Comment(2) | 日記

2008年07月24日

誕生日

DSCF6137.jpg  ハタ料理

昨日は松阪の古川亭で誕生日を迎えましたぴかぴか(新しい) 火曜のブログに書いたシャトーオーゾンヌexclamation×2 ピークは越えてましたが、まだまだ活きてましたるんるん 色も飛びかけてましたが、ピカピカ光って澄んだルビー色グッド(上向き矢印) 酸味、タンニンは弱ってましたが、香りは絶品るんるん 古酒特有の良いブランデーを思わす、木の蜜のような香りに、かすかな鉛筆の香りグッド(上向き矢印) 素晴らしかったですぴかぴか(新しい)

さて、古川亭も良い意味で大きく変わってましたexclamation×2 僕の大好きな白金豚のシャルキュトリーはもちろんexclamation×2 十和田牛も霜降り牛では味わえない、コクと旨みグッド(上向き矢印) そして柔らかすぎるくらい繊維が細かいのが印象的な素晴らしい牛でしたるんるん

僕の一番驚いたのは、古川さんの魚料理exclamation×2 福岡直送のハタを頂きましたが、仰天を抜かれましたふらふら 新しい大きめの四角い波皿の中心に大迫力のハタexclamation×2 この皿から伝わる勢いはゾクっとしましたexclamation×2 火入れも申し分なく、旨いexclamation×2 何と言ってもソースとドライトマトが完成度の高さを伺えますexclamation×2 写真は我を忘れて食べてしまった為ハタのみのアップ写真ですみませんあせあせ(飛び散る汗) 僕が最近 葛藤していた憧れの方向性目 1品の迫力の料理を見ましたふらふら ¥5000以上の価値のある素晴らしい料理でしたぴかぴか(新しい)

良い刺激を頂き、良いワインを飲んで、最高のディナーでしたハートたち(複数ハート) 帰りの古川マダムの「おめでとうございます」と言う、大きな元気な声exclamation×2 凄く心に響きました揺れるハート 
posted by Ryu at 22:24 | Comment(0) | 日記

2008年07月22日

明日で31歳

DSCF6118.jpg シャトーオーゾンヌ83

明日で僕は31歳になっちゃいますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 30歳を超えると31も変わりませんねあせあせ(飛び散る汗) 僕の誕生日は20歳の頃から自己投資で良いワインを自分でプロデュースしています←さみしい男失恋 20歳の飲酒解禁記念には少ない額でしたが、人生初のボーナスでシャトーマルゴー’85を飲みましたexclamation×2 何も知らない僕でも とんでもなく美味しかった記憶が今でも残っていまするんるん その時の香り、色、力強さ、余韻、全てを頭に叩き込みました手(グー) 僕にとって一人で迎えた20歳の誕生日は一生忘れる事の無い誕生日になりましたグッド(上向き矢印) ←さみしい男バッド(下向き矢印) 次にラトゥール’85、ラスカーズ’82←人生初のブショネを体験もうやだ〜(悲しい顔) と続き、去年はキメの細かいタンニンのサンジュリアンを覚えたかったのでレオヴィルバルトン’89 ボルドーばかりですが毎年必死になって記憶に入れていますぴかぴか(新しい) 今年は店で出していましたシャトーオーゾンヌが限界に来ていますので飲んでしまいたいと思いますもうやだ〜(悲しい顔) 83年は普通の年ですが、オーゾンヌだけは大成功したマニアックな1本ですぴかぴか(新しい) 写真を見てもらったら分かるようにもう25年古酒なので澱が完全に分離していて透き通った明るいルビー色 揺れるハート 僕もまだまだ未熟物で、ここまで限界にきた1級ワインは初めてハートたち(複数ハート) 成功した1級ワインは長寿と聞きますが、サンテミリオンのカベルネフラン&メルローのワインが25年耐えられるのか楽しみですかわいい 外れても勉強グッド(上向き矢印) 当たれば楽しく勉強るんるん まるで宝くじですわーい(嬉しい顔) また木曜報告します手(パー)

ポオッポ ポポポポ ポオッポ〜るんるん
http://jp.youtube.com/watch?v=Jjh9OwNSaHo 
昨日初めて存在を知り、今日僕がハマってしまった曲ですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by Ryu at 21:19 | Comment(0) | 日記

2008年07月21日

久々のオマールブルトン

DSCF6111.jpg オマールブルトン

今日は団体様でオマールブルトンを組み入れて欲しいという事で、リゾットを作りましたぴかぴか(新しい) 写真の斑点や色合い&姿を見てしびれるのはフランス料理人だけですかねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 今回は営業前にピンピンのオマールを下ゆでし、殻から外し、身はローストるんるん 殻や体液、ミソを余す事なくブイヨンを引き、明和町産の古米にいっぱい吸わせるグッド(上向き矢印) 卑怯なほど旨いハートたち(複数ハート) 仕上げにチーズを加え粘りを出しバジルを添えましたぴかぴか(新しい) 作ってる本人が作っていて たまりませんでしたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 

次にこの食材を扱えるのは、いつになるのやら失恋 恋しいですもうやだ〜(悲しい顔)

posted by Ryu at 20:09 | Comment(0) | 日記

2008年07月20日

連休中日

DSCF6107.jpg ツバメちゃん

ツバメちゃん1号、2号に続き3号発見目 日に日に急速に成長していてビックリですひらめき ツバメの子って尻を突き出して糞を落とすんですねちっ(怒った顔) キレイ好きで良いのか、店を汚されるので悪いのか霧 この熱い中親はせっせと餌を運んでいますグッド(上向き矢印) 偉いですねかわいい

今日は連休中日exclamation×2 一人専門学校の用事で1欠爆弾 ランチの後半は洗い物が厨房まで溢れ、リセットに追われ、品が切れるわで大参事でしたふらふら 御迷惑をかけたお客様、申し訳ございませんでしたバッド(下向き矢印) 
posted by Ryu at 21:18 | Comment(0) | 日記

2008年07月19日

仔羊のペルシヤード

DSCF6096.jpg 夏の仔羊料理

僕が専門学校の時に初めて食べた仔羊料理exclamation×2 当時は「なんだexclamation×2 フランス料理ってこんなに美味しんだふらふら 」 と衝撃を受けた料理です失恋 若かれし頃の感動を、お客さんにも体感してもらおうと、フランス料理の教科書とも言えるこの料理を基本に忠実に真面目に作っています本 意外と基本に忠実に作るのって凄く難しいんですよわーい(嬉しい顔) これは、大きな塊の仔羊を一歩手前でローストした仔羊にマスタードを貼り付けて、香草パン粉をまぶしローストして全体を真ッピンクに仕上げないといけません手(グー)
味は太鼓判なので仔羊好きな方は本物のフランス料理を食べに来てくださいね手(パー) (普段は創作ばかりなので・・・あせあせ(飛び散る汗)) 
posted by Ryu at 23:55 | Comment(0) | 日記

2008年07月18日

アイスコーンパウダー

DSCF1422.jpg ワンスプーン

裏の畑で採れましたトウモロコシを生のまま粉末アイスにした一品ですぴかぴか(新しい) 火を入れなくても甘くハートたち(複数ハート) フレッシュ感がある、ワンスプーンですぴかぴか(新しい) 

今日のランチは信じられない位暇でしたもうやだ〜(悲しい顔) ショックで立ち直れないです失恋 でも、何故かこんな日はディナーが調子良いぴかぴか(新しい) ランチの分まで頑張りました手(グー) 水商売って不思議ですよね、ランチが調子良いとディナーが弱くバッド(下向き矢印) ランチが暇だとディナーが動くあせあせ(飛び散る汗) 経営者としてハラハラ ドキドキの毎日ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by Ryu at 21:48 | Comment(0) | 日記

2008年07月17日

豚について

DSCF1782.jpg 夏の豚料理

Ryuでは三元豚を押していましたが、夏場は豚さんも水を多く飲まれるので、身が水っぽくなる為一時中断しますもうやだ〜(悲しい顔) 三元豚の美味しさを伝えたいが為ですふらふら その代りにRyuの夏のスペシャリテ、国産豚の自家熟成ハーブ豚のハンガリー産モッツァレラチーズ挟み焼を復活させていますグッド(上向き矢印) この水っぽい豚を冷蔵庫の風で乾燥させながら旨味を凝縮させるんるん 最低4日の熟成で更に旨味を増す仕込みをしています手(グー) ハーブ豚ってexclamation&question と言うのは、乾燥させた後に自家菜園のハーブとスパイスで腐敗を防ぎながら香りを移しているからですぴかぴか(新しい) 焼いていると、なんとも言えない爽やかでスパイシーな香りが立ちますかわいい 去年より質の良い部位を使用しているので、レベルアップもしていますかわいい 夏だけのRyuのスペシャリテをお見逃しなくexclamation×2
posted by Ryu at 21:43 | Comment(0) | 日記

2008年07月15日

夏のスペシャルスープ

DSCF1724.jpg キャラメルマキアート

僕の自慢のスープexclamation×2 かぼちゃのキャラメルマキアート仕立てですかわいい 研究の結果カボチャの冷たいポタージュは”すくなカボチャ”が一番美味しいと思いましたグッド(上向き矢印) すくなカボチャとは、岐阜県高山市丹生川町(旧丹生川村)の特産品で凄い甘味を持っていてポタージュにすると超滑らかぴかぴか(新しい) 他のカボチャじゃこの味は出せませんねハートたち(複数ハート) 漢字にすると宿儺南瓜という難しい字になりますあせあせ(飛び散る汗) これが明和町産であるんですよねぴかぴか(新しい) Ryuでは最低2週間熟成させ甘味を引き出します手(グー) カボチャは採れたてよりも置いていた方が甘味が増すので試してみてくださいかわいい これにコーヒーの風味をきかせた牛乳のカプチーノとキャラメルソースでマキアートにしていますグッド(上向き矢印) これがまた相性抜群で美味しいハートたち(複数ハート) カボチャのポタージュの常識が変わりますよ手(パー)
posted by Ryu at 22:37 | Comment(2) | 日記

2008年07月14日

バヴァロア仕立て

DSCF5959.jpg NEWバヴァロア仕立て

オードブルは、ちょっと遊び心を入れるようにしていまするんるん 悲しい事にトウモロコシの時期が早々と終ってしまいましてもうやだ〜(悲しい顔) 只今 間引き人参の良い物が入りましたので続けてバヴァロア仕立てにしてみましたグッド(上向き矢印) 人参の自然な甘みが超美味しいハートたち(複数ハート) 緑の層は健康に良いモロヘイヤグッド(上向き矢印) モロヘイヤも明和町産の旬の食材ですぴかぴか(新しい) トウモロコシにはキャラメルの香りの泡を乗せていましたが、今回は、ちょっとひねってRyuのロゴを入れてみましたわーい(嬉しい顔) なんか面白いでしょるんるん 自分でも素晴らしい物が出来たと自信を持ってお出ししていまするんるん

今日からポタージュも変わりましたグッド(上向き矢印) 2週間Ryuで熟成させ、この時を待ってましたexclamation×2 詳細は明日します手(パー)
posted by Ryu at 21:26 | Comment(4) | 日記