restaurant Ryu トップ

2008年03月15日

東京食べ歩き

DSCF4522.jpgDSCF4521.jpg コクレのヴェッシーグッド(上向き矢印) 

応援ついでに、東京食べ歩きに行ってきましたぴかぴか(新しい) 今話題のミシュラン3つ星レストランでランチを頂きましたが、コメントは控えさせていただきますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) ディナーにはテンボスの先輩がシェフを務める、銀座のヴォーヌロマネさんに行ってきましたぴかぴか(新しい)

ヴォーヌロマネさんはサービスのスペシャリストのオーナーが経営しているレストランでるんるん デクパージュと言うサービスマンがカッコよく取り分けるスタイルを売りにしていますかわいい シェフの先輩は野菜のスペシャリスト、ラ・ターブル・ド・コンマで副料理長をしていて、野菜の素晴らしさと、テンボスの基本、クラシックを融合させた凄い料理を作りますかわいい 

さて、今回の料理は先輩におまかせでハートたち(複数ハート) アミューズは、ただのゴマのパイexclamation&question でもexclamation×2 食べると、軽いサクサクした食感グッド(上向き矢印) 程良い塩加減でシャンパンが進むるんるん 前菜の筍exclamation×2 甘味と香り、食感が出てめちゃくちゃ旨いひらめき 二品目からはデクパージュのオンパレードるんるん 次はオマールサラダexclamation×2 ほのかに温かく香草ドレッシングが絶妙exclamation×2 しびれる旨さぴかぴか(新しい) ホントに心落ち着く素直な旨さexclamation×2 魚はメバルの海藻蒸しグッド(上向き矢印) テーブルに運んでくるだけで磯の香りがしいい気分(温泉) 何気ない野菜も一つ一つ、その野菜に合わせて湯を張り、塩分濃度も素材によって変えてるだけあって(僕も先輩に見習ってオープンからやってま〜す手(チョキ))旨いexclamation×2 フランス人火入れのクタクタに煮るスタイルなんですが、歯ごたえがありグッド(上向き矢印)、甘味が一番乗る瞬間を逃さないがく〜(落胆した顔) 僕ではかなわない、凄い技術ですふらふら 野菜もメバルもひたすら旨いもうやだ〜(悲しい顔) 感動です揺れるハート そしてexclamation×2 メインはexclamation×2 写真のコクレと言う小さなフランス産地鶏のヴェッシーがく〜(落胆した顔) ヴェッシーとは豚の膀胱の中に風船のように膨らませ、蒸していくフランス料理の王道ふらふら それをオーナー自らカッコよくexclamation×2 冷めないように早くexclamation×2 取り分けるふらふら 皮下にトリュフが挟んであってグッド(上向き矢印) 食べる時は至福の香りが口いっぱいに広がりますふらふら 最高の贅沢ですもうやだ〜(悲しい顔) 味も演出も申し分ない素晴らしい料理でしたぴかぴか(新しい) そしてexclamation×2 デザートもexclamation×2 クレープシュゼットハートたち(複数ハート) オーナーの手際の良いサービスで作られたデザートは温かくグッド(上向き矢印) オレンジのリキュールの香りが心地よくグッド(上向き矢印) 今まで食べたシュゼットで一番美味しいぴかぴか(新しい) 最初から最後まで感動の嵐揺れるハート 先輩exclamation×2 凄く刺激になりました手(グー) 僕も先輩に追いつけるよう頑張っていきますパンチ 
posted by Ryu at 21:44 | Comment(0) | 日記

2008年03月14日

決勝戦レポート

DSCF4574.jpg 表彰風景

夢のような一日が明けまして、現実に戻りましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 4月末まで”和カロンフェアー”を延長しますexclamation×2 それ以降は初夏のデセールに変えますのでご注意くださいひらめき さてexclamation×2 今回の決勝exclamation×2 レベル高かったですねグッド(上向き矢印) 常連審査員の熊谷キハチさん、菊の井の村田さんの「こうした方がよかったんとちゃうexclamation&question」 と厳しい意見が、いつも飛び交うのですが、褒めて褒めてがく〜(落胆した顔) 完成度が高い料理が多かったと、今回の14回の選手に関心してましたかわいい 僕も会場で見ていて目 「あッexclamation×2 これ入賞来たなぁるんるん」と言う物ばかりグッド(上向き矢印) 審査結果も「エッexclamation&question あの料理で入賞漏れexclamation&question」 と言う感じでしたねわーい(嬉しい顔) 後の懇親会で審査員の方々から激励を頂きましたが、お嬢の和カロンは点数的にはグランプリと接戦だったみたいですがく〜(落胆した顔) でも、グランプリを取った料理は欠点が無かったexclamation 夏から営業でずっと出してた分、完成度が高かったexclamation 何より旨かったふらふら 凄い料理でしたぴかぴか(新しい) まぁ、今回お嬢は、よくやりました手(グー) ホントよくやりましたぴかぴか(新しい) Ryuの自慢のパティシエールとして、来年また決勝の舞台でを踏めるよう、これからもビシバシ鍛えますわーい(嬉しい顔)

今回お嬢にとって、人生で数少ない、素晴らしい体験をしたはずですぴかぴか(新しい) 今回の事を活かして、この一年、かなり成長するはずですexclamation×2 これからもRyuにわざわざ足を運んでくれるお客さんの思い出に残るデザート作りをさせていきたいと思います手(グー) 
posted by Ryu at 23:16 | Comment(0) | 日記

デザート部門で!!

DSCF4537.jpgDSCF4577.jpg カリスマ菓子職人 辻口さんとハートたち(複数ハート)

やりましたexclamation×2 デザート部門で優秀賞exclamation×2 デザートでは1位ですぴかぴか(新しい) 全体でもグランプリと和カロンの接戦とまでexclamation×2 よくやりましたぴかぴか(新しい) 報告は明日から手(パー) 今日は今から明日の仕込みがあるのでたらーっ(汗) この辺でもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Ryu at 00:50 | Comment(12) | 日記

2008年03月11日

決戦は木曜日!!

DSCF4389.jpg  調理器具などの荷造り

ついにやってきましたぴかぴか(新しい) 日経決勝exclamation×2 レストランRyuとして表彰台に上がれるかexclamation&question 結果報告は金曜のブログに載せますexclamation×2 お楽しみにわーい(嬉しい顔)

そしてexclamation×2 今日は大失態がく〜(落胆した顔) 写真の荷造りをしてたお嬢がギリギリ19時に配達依頼を合わせててあせあせ(飛び散る汗) なんとexclamation×2 届けた先は「松阪営業所じゃないんで間に合いません爆弾」っとexclamation×2 何ぃ〜がく〜(落胆した顔) 大アクシデント発生ふらふら なんとかお嬢のお母さんが手配を探してくれてあせあせ(飛び散る汗) ギリギリ当日タイムサービスで間に合いそうですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 

コンクールにアクシデントは付き物exclamation×2 本番でアクシデントが起こってしまうより、今悪運を使って良かったグッド(上向き矢印) って事にしておきましょうわーい(嬉しい顔)
posted by Ryu at 21:03 | Comment(1) | 日記

2008年03月10日

ディナーの入り

牡蠣.jpg 浦村の牡蠣の写真です

2月に入ってから、平日のディナーの入りが乏しいもうやだ〜(悲しい顔) この辺で¥3500は高額で、記念日、イベント位にしか使ってもらえない現状を実感しましたふらふら 確かに非日常をテーマにし普段使いは、僕でもしませんわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) これ以上値段を下げると、量が少ないバッド(下向き矢印) 満足感が少ないバッド(下向き矢印) クオリティが下がるバッド(下向き矢印) と言う事になりかねません爆弾 悩みましたふらふら 居酒屋感覚の単品メニューから、洋食メニューまで、頭を抱え考えてましたレストラン でも、すでにRyuのイメージ半分定着してしまったようなもんで・・・ そこにちょっとだけ光るメニュー構成が見えてきましたひらめき もいちょっと構成を練って出していきたいと思いますexclamation×2 まずはボリュームアップしたランチで挑戦手(グー)
posted by Ryu at 20:31 | Comment(4) | 日記

2008年03月09日

決勝間近!!

DSCF4388.jpg 練習風景

いっぱいのお客さんのおかげで、季節のデザートに組み込まれている、和カロンの練習を、みっちり出来ましたぴかぴか(新しい) 決勝は3/13木曜exclamation×2 人生に一回あるか、無いかの大舞台で、お嬢は力を発揮し切れるのでしょうかexclamation&question けっこう、この子は緊張しぃなので、あがり過ぎない様exclamation×2 頑張ってほしいですね手(グー) 因みに僕は、決勝であがって無いつもりがあせあせ(飛び散る汗)、200人もの観客と、著名人の審査員爆弾 眩しいライトに、TVカメラの手元ドアップがく〜(落胆した顔) で、高揚していたんでしょうねたらーっ(汗) 手が震えて細かい作業ができなかった事を思い出しますわーい(嬉しい顔) グランプリexclamation×2 とまではいかなくても、デザート部門は一位を狙えると思いますexclamation×2 最終の仕上げと打ち合わせを完璧にしexclamation×2 望みたいと思っております手(パー)
posted by Ryu at 21:14 | Comment(2) | 日記

2008年03月08日

ムートン ’94

DSCF4378.jpg 五大シャトー ムートン

今日はニューヨークの銀行マンの顧客さんが、「ワイン持ち込みで手(パー)」と予約をもらってましたひらめき 以前にコスを空けてくれた、かなりのワイン通でがく〜(落胆した顔) ちょっとは構えてました目 ディナーのバタバタしている時に従業員の抜栓した瓶を見てみるとひらめき なんとexclamation×2 ボルドー・メドック・五大シャトーexclamation×2 シャトー・ムートン・ロートシルトじゃぁ〜あ〜りませんか爆弾 ビックリしましたふらふら 従業員は何も気を使わずに空けたのではふらふら と不安になりましたあせあせ(飛び散る汗) 「Ryu君もどうぞ」と少し頂きましたハートたち(複数ハート) 「なんだexclamation×2 この色はexclamation×2」 そそげば、もう14年も経っているのに、まだまだ深〜く濃い色exclamation×2 透かして見ても、レンガ色になっているはずのエッジ(縁)が生き生きと黒紫な色が残っていてexclamation×2 香りはexclamation×2 フィーバーふらふら 爆発的な甘い黒系果実とスパイス、西洋杉を思わせる生き生きとした香りexclamation×2 アルコールもしっかりありexclamation×2 口に入れればexclamation×2 バランスのとれた酸とキメの細かい滑るような大量のタンニンexclamation×2 そしてexclamation×2 いつまでも残る余韻exclamation×2 1994年って平凡な年やったんちゃうんがく〜(落胆した顔) と度肝を抜かれ爆弾 鳥肌が立ちましたふらふら 今まで、マルゴーとラトゥールしか飲んだ事無かったんですが、全く別物exclamation×2 前者の完璧なワインに対して「なんて個性の豊かな、とんでもないワインなんだexclamation×2」と勉強になりましたひらめき ムートンは20年〜30年は熟成し、リコルクを丹念にしていれば100年持つと聞きましたが、この平凡な年の’94の14年熟成でさえ、この生き生きさexclamation×2 最高の年’82年なんてどうなるんだろうexclamation&question と偉大さを感じる素晴らしい体験でしたふらふら そして、わざわざニューヨークの自家セラーから、「Ryu君の料理と合わしたくってハートたち(複数ハート)」って持って来てくれて飛行機 「料理負けてへんわぁ〜グッド(上向き矢印) 凄くこのメインと合うわぁ〜るんるん」 と言ってくれた言葉に、ホント心が洗われましたぴかぴか(新しい) 僕の料理なんて、まだまだ、この偉大なワインに合わせるなんて爆弾 と本間に恐縮してしまいましたあせあせ(飛び散る汗) 人生でそんなに味わえない貴重な体験exclamation×2 ありがとうございましたひらめき

posted by Ryu at 00:00 | Comment(0) | 日記

2008年03月07日

平牧三元豚!!

DSCF4359.jpg クリックすると大きくなります

今日は知り合いのお客さんに、今売り出し中の平牧三元豚の注文を頂きましてぴかぴか(新しい) 写真まで撮ってもらいましたカメラ 久々にメインの写真ですねぴかぴか(新しい) 見てくださいexclamation×2 この焼き加減グッド(上向き矢印) 生じゃ無いんですよひらめき 確かに火が入っていて、温かいふらふら 特にこの豚は、まるで牛のような色しているでしょかわいい そしてexclamation×2 この、にじみ出た濃厚な肉汁exclamation×2 この豚は旨みが強く、ソースや小細工は味を大味にしてしまうので向いて無い爆弾 シンプルに塩exclamation×2 だけで頂きまするんるん ただの塩では面白くないのでexclamation×2 そこで二種の塩で味を調えてますレストラン 一つは燻製のかかったニンニク風味のクレイジーソルトグッド(上向き矢印) もう一つはフランスのケランドの塩と挽きたて黒コショウグッド(上向き矢印) とってもジューシーで旨いぴかぴか(新しい) 脂も口に残らない、さっぱりした良質な脂なのでグッド(上向き矢印) こちらもお楽しみください手(パー) 
posted by Ryu at 23:31 | Comment(2) | 日記

2008年03月06日

伊勢の話題のイタリアン

DSCF4339.jpgDSCF4344.jpg ラブラさんの料理

伊勢の話題のイタリアン、オステリア ラブラさんに行ってきましたレストラン いやぁ〜この店は、良い食材をふんだんに使ってはるのが分かりますぴかぴか(新しい) サラダ一つとっても良い葉っぱを使っていて、噛み応えのある美味しいサラダグッド(上向き矢印) 自家製麺のタリアッテレのカルボナーラも腰があって美味ぴかぴか(新しい) ピザも、こだわりのシャンピニオンをふんだんに散らしたジューシーで香りの良いピザグッド(上向き矢印) そしてexclamation×2 写真のパンとリゾットは驚きがく〜(落胆した顔) パンはまるでチーズを焼いたかのようなねっちり!もっちりるんるん 美味しいぴかぴか(新しい) 2歳の娘もグリッシーニを気にいって、一人でポリポリるんるん リゾットは、お焦げ風グッド(上向き矢印) 出てきたのがパルメジャーノチーズの薄焼きでオムライス風exclamation×2 「なるほどひらめき」と感心するばかりでしたぴかぴか(新しい) 具の菜の花のアクセントと、こだわりの鶏の旨みグッド(上向き矢印) メニューグランプリで優勝できる位の素晴らしい料理でしたかわいい メインも頼もうと思ってましたが、お腹いっぱいで食べれませんでしたもうやだ〜(悲しい顔) 次回はメインを中心に頼むぞぉ〜手(グー)
posted by Ryu at 08:54 | Comment(0) | 日記

2008年03月04日

お気に入り

cohlrabi.jpg クリックすると大きくキレイな画像になります

今回ご紹介する写真は、コールラビかわいい 西川さんからもらった鉢植えを下から遠近法を使って撮った物ですカメラ 太陽の光加減が、なんとも爽やかで、迫力のある絵になりましたぴかぴか(新しい) キレイな艶消しのパープル色に、奥の葉が良いアクセントグッド(上向き矢印) 被写体の西川さん野菜が美しいから写真も美しいですよねハートたち(複数ハート)

今日はランチ忙しかったのに、ディナーは最悪もうやだ〜(悲しい顔) もうブログを終えてしまいますバッド(下向き矢印) ディナーの普段使いメニューを考えなければふらふら 
posted by Ryu at 19:16 | Comment(1) | 日記

2008年03月03日

僕の一番のお気に入り!

スイスチャード.jpg スイスチャード

クリックしてみてくださいグッド(上向き矢印) めっちゃキレイですよぴかぴか(新しい) フランスちっくな原色の赤と黄が凄いインパクトexclamation×2 英語ですが"swiss chard" って字が黄色の根元に映えてかわいい 僕の一番のお気に入りですハートたち(複数ハート) これも西川さんのレベルの高さを象徴してますねぴかぴか(新しい)

さて。ワンスプーン、だいぶ前に変わってたのを、ブログに書いて無かったですねあせあせ(飛び散る汗) ”海老ダシ卵ひらめき” と言う名前で、卵焼きの出しの代わりに甘エビから取った出しでフランス料理のフランと言う調理法を織り交ぜた、まったく新しい新感覚の一口ですぴかぴか(新しい) 口の中で、とろんるんるん と溶け、海老の香りがフワッと香る、美味しく、面白いワンスプーンになったので、また食べに来てくださいねぴかぴか(新しい)

あとexclamation×2 平牧三元豚ひらめき めっちゃ旨なってますよがく〜(落胆した顔) ビックリする位旨いです爆弾 でもバッド(下向き矢印)、コース2人前の場合ですけどあせあせ(飛び散る汗) とんでもないの出てきますよわーい(嬉しい顔) 平牧三元豚も夏場は水っぽくなるので、6月位までの限定です手(パー)
posted by Ryu at 21:41 | Comment(4) | 日記

2008年03月02日

トリュフ

トリュフ.jpgトリュフの写真ですカメラ
DSCF4146.jpg店の展示風景

昨日紹介した、写真の一枚を紹介します手(パー) ブログ上画質があまり良くないですがたらーっ(汗) 画像をクリックすると大きくなりまするんるん ぜひ見てくださいキスマーク 僕等フレンチマニアは、このフレッシュの牛のようなサシを見ると「美しいハートたち(複数ハート)」と思いますぴかぴか(新しい) 今回ハート型に近いトリュフがあったので、パシッカメラ っとしましたかわいい このライト加減が自分で言うのも何ですがあせあせ(飛び散る汗) イケてるるんるん 残りの塊のトリュフが奥でかすかにボヤけてて、遠近法も手(グー)ぴかぴか(新しい) フランスモダンアートを意識して、鮮明な赤いラインと合わせかわいい ”Truffee”とフラン語をさりげなくアクセントに文字を入れましたぴかぴか(新しい) あくまで僕の好みなのであせあせ(飛び散る汗) 皆さん適当に賛否してくださいわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

そして、昨日をもちまして、このフレッシュトリュフを終了しましたもうやだ〜(悲しい顔) 時期物なんで許して下さいふらふら 今年はお客さんに利益還元exclamation×2 積極的にお客さんの前でバンバン削っていきましたるんるん 11月下旬から2月の半ばまでの特別サービスだったので、ご来店の際に「あれっexclamation&question トリュフはむかっ(怒り)」 と思わんといてくださいねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
posted by Ryu at 21:21 | Comment(2) | 日記

2008年03月01日

Ryuの写真

DSCF4149.jpg 店内、展示風景(ちょっとだけ大きくなります)

お店を、パリのように古臭い建物なのに店内がモダンアートな感じを理想としてましたるんるん なかなか良い感じの物が見つからず一年半が過ぎましたあせあせ(飛び散る汗) カンパーニュさんで見た、中島さんの絵に惚れこみ、購入しようと思いましたが、高すぎて断念もうやだ〜(悲しい顔) 自分で絵を描こうexclamation×2 と思い始めましたが、いまいち・・・バッド(下向き矢印) そこで写真をはじめましたカメラ 思うようなモダンな写真が撮れるじゃないグッド(上向き矢印) ちょっと頑張ってみて良い紙を使ったり、パネルにしたりかわいい とっても良い感じハートたち(複数ハート) もともと食材しか興味がないので、都会で見るお洒落なスーパーのパネルなど見て「どうやって買えるんだろうexclamation&question」と思ってましたたらーっ(汗) 自分で撮って作ればいいじゃないグッド(上向き矢印) しかも、自分が扱う食材exclamation×2 これほどの、こだわりのアートは無いでしょうひらめき 楽しい趣味ができましたぴかぴか(新しい) 今回は初と言う事で4枚作りました、次回から一つ一つ紹介していきます手(パー)
posted by Ryu at 22:23 | Comment(2) | 日記

2008年02月29日

浦村の牡蠣サービス期間!!

DSCF4272.jpgDSCF4270.jpg 大量の牡蠣

この次期、牡蠣は一期間だけなので、三月まで在庫処分のような感じで、もの凄く安くで仕入れができますぴかぴか(新しい) 浦村は有名ブランド的矢の隣で、海流は違っても質の良い素晴らしい牡蠣ですかわいい このシーズン終わりの牡蠣は質が決して衰える訳でも無くexclamation×2 プクプクしてますグッド(上向き矢印) 今回数えたら120個がく〜(落胆した顔) これを、ひたすら1時間かけてムキにむきまくっていましたあせあせ(飛び散る汗) 苦労してむいていると、時々どデカイのがるんるん こいつは大変な作業をしている僕の特権で、お口の中にわーい(嬉しい顔) 旨いexclamation×2 旨いぞぉ〜(味皇)exclamation×2 サラッとしていながら、なんてミルキーな味グッド(上向き矢印) いつまでも残る芳醇な香りハートたち(複数ハート) この地で店をやってよかったぁ〜手(グー) と思う瞬間ですねぴかぴか(新しい) 牡蠣がある時は特別サービスとして、ディナーはトリュフリゾットにるんるん ランチはメインに何でもかんでもプラス¥300でつけちゃいまするんるん 焼きながら「今日のお客さん得やなぁ〜かわいい」と本気で思いますわーい(嬉しい顔) 僕の牡蠣の調理法は独特で、ガンガンに熱したフライパンに油もしかず、片面だけ香ばしく焼きます(ちょっとコツがありますが企業秘密ですわーい(嬉しい顔))焼けた旨そうな姿に香ばしい磯の香りグッド(上向き矢印) 半対面はプックリ艶をおびるんるん 口の中ではじけるジュース爆弾 牡蠣好きの方exclamation×2 たまりませんよぉ〜ふらふら

牡蠣は安定して、仕入れられるルートでは無く、常に置いているメニューじゃ無いので、電話で確認お願いします電話 明日は限定20食しかありません、また入ったらブログに載せます手(パー)
posted by Ryu at 23:17 | Comment(0) | 日記

2008年02月28日

料理人の理想を追い求めた店!

DSCF3951.jpg スペシャリテ!生パスタのペコリーノチーズかけ

DSCF3961.jpg こだわりの自家製生麺(クリックすると大きくなります)

昨日は、僕にとって考えさせられる一日でしたふらふら 松阪のカーザリンガさんは僕の希望の店でしたが、今月で店を閉めると聞きつけ、最後のランチに行ってきましたレストラン 理想を追い求め、こだわりを全面に打ち出したた素晴らしい個性豊かなリストランテで、この前のブログに書いたように、やりたい事exclamation×2 理想exclamation×2 こだわりを妥協しなかった凄い店ですexclamation×2 カーザリンガさんがこのまま理想に向かって突っ走ってくれたら、僕も乗っかるつもりでしたもうやだ〜(悲しい顔) カーザリンガさんは僕の暴走にブレーキをかけてくれました。カーザリンガさんは料理も素材もサービスも、調度品も一流でしたexclamation×2 それなのに何故exclamation&question 僕も全く同じ方向へ向いてました、最近思うのは、僕のようなリーズナブルなレストランには一流を追い求めなくて、いいのではないかexclamation&question と疑問に思う事が多々ありますふらふら それよりも愛嬌の良い、笑顔で明るい店作りを重点においた方が良かったのかexclamation&question と・・・ この値段で、これだけのサービスと心がけて従業員に厳しくしてきましたが、この値段層のお客さんには、それよりも楽しい明るい雰囲気が欲しいんかなとexclamation&question 過剰サービスは逆に、お客さんが構えてしまって普段使いしてくれない、記念日レストランになってしまうバッド(下向き矢印) 食材も最高の物をと、この原価で出来る範囲の良い物を揃えるのに必死でしたあせあせ(飛び散る汗) でも大半のお客さんは豚は豚exclamation×2 なんでこんなに、高いのと思われるはずバッド(下向き矢印) 最低ラインを落とさないように、もっと安く、お得感を出した方がいいのではexclamation&question 僕は自分のこだわりをお客さんに一生懸命伝えようと頑張って来ましたが、説明が長いむかっ(怒り) と思われているのかもしれませんバッド(下向き矢印) カーザリンガさんのサービス、料理のこだわりは僕と凄く似た所がありました、料理説明の長いのもそうexclamation×2 同じオーブンレンジexclamation×2 こだわりの食材exclamation×2 豚なんて同じ平牧三元豚exclamation×2 焼き加減や素材の質に、こだわっても自己満足の世界なんでしょうねもうやだ〜(悲しい顔) 質ばっかり追い求めるよりも、お客さんの"お得感”"満足感”を追求してかないと、僕も三年後には店を閉めるはめになってしまいますね爆弾 僕はもう一人身では無く、家族をもった人間なんだから、もっと経営の事をシビアに考えないといけないと思いました

カーザリンガさん、最後にいっぱい話したもらった事は一生忘れませんexclamation×2 特に夜中の店での話は、僕の胸にしっかり刻みexclamation×2 店を守っていきます手(グー) 僕の理想はカーザリンガさんにありましたexclamation×2 都会では決して高くない値段設定exclamation×2 あの値段で、あそこまでこだわりぬいた料理、高級ホテルを思わすサービスexclamation×2 料理人の理想があの店にはありましたふらふら ありがとう伝説の店exclamation×2

”僕の目の前にある現実”・・・
posted by Ryu at 23:38 | Comment(0) | 日記

料理人の理想を追い求めた店!

DSCF3951.jpg スペシャリテ!生パスタのペコリーノチーズかけ

DSCF3961.jpg こだわりの自家製生麺(クリックすると大きくなります)

昨日は、僕にとって考えさせられる一日でしたふらふら 松阪のカーザリンガさんは僕の希望の店でしたが、今月で店を閉めると聞きつけ、最後のランチに行ってきましたレストラン 理想を追い求め、こだわりを全面に打ち出したた素晴らしい個性豊かなリストランテで、この前のブログに書いたように、やりたい事exclamation×2 理想exclamation×2 こだわりを妥協しなかった凄い店ですexclamation×2 カーザリンガさんがこのまま理想に向かって突っ走ってくれたら、僕も乗っかるつもりでしたもうやだ〜(悲しい顔) カーザリンガさんは僕の暴走にブレーキをかけてくれました。カーザリンガさんは料理も素材もサービスも、調度品も一流でしたexclamation×2 それなのに何故exclamation&question 僕も全く同じ方向へ向いてました、最近思うのは、僕のようなリーズナブルなレストランには一流を追い求めなくて、いいのではないかexclamation&question と疑問に思う事が多々ありますふらふら それよりも愛嬌の良い、笑顔で明るい店作りを重点においた方が良かったのかexclamation&question と・・・ この値段で、これだけのサービスと心がけて従業員に厳しくしてきましたが、この値段層のお客さんには、それよりも楽しい明るい雰囲気が欲しいんかなとexclamation&question 過剰サービスは逆に、お客さんが構えてしまって普段使いしてくれない、記念日レストランになってしまうバッド(下向き矢印) 食材も最高の物をと、この原価で出来る範囲の良い物を揃えるのに必死でしたあせあせ(飛び散る汗) でも大半のお客さんは豚は豚exclamation×2 なんでこんなに、高いのと思われるはずバッド(下向き矢印) 最低ラインを落とさないように、もっと安く、お得感を出した方がいいのではexclamation&question 僕は自分のこだわりをお客さんに一生懸命伝えようと頑張って来ましたが、説明が長いむかっ(怒り) と思われているのかもしれませんバッド(下向き矢印) カーザリンガさんのサービス、料理のこだわりは僕と凄く似た所がありました、料理説明の長いのもそうexclamation×2 同じオーブンレンジexclamation×2 こだわりの食材exclamation×2 豚なんて同じ平牧三元豚exclamation×2 焼き加減や素材の質に、こだわっても自己満足の世界なんでしょうねもうやだ〜(悲しい顔) 質ばっかり追い求めるよりも、お客さんの"お得感”"満足感”を追求してかないと、僕も三年後には店を閉めるはめになってしまいますね爆弾 僕はもう一人身では無く、家族をもった人間なんだから、もっと経営の事をシビアに考えないといけないと思いました

カーザリンガさん、最後にいっぱい話したもらった事は一生忘れませんexclamation×2 特に夜中の店での話は、僕の胸にしっかり刻みexclamation×2 店を守っていきます手(グー) 

”僕の目の前にある現実”・・・
posted by Ryu at 23:24 | Comment(11) | 日記

2008年02月26日

只今! 松阪牛A−5です

DSCF3933.jpg 松阪牛血統書

今回運良く松阪牛A−5をゲットexclamation×2 ロースでランクを決める為、けっこうフィレや内臓系に関してはランクで見分けるよりも、目で見た方が良いのですが眼鏡 やっぱA−5exclamation×2 最高ランクは良いですねぴかぴか(新しい) 綺麗な細かいサシの入りハートたち(複数ハート) 見事ですもうやだ〜(悲しい顔) 当店は”かいのみ”と言うフィレの周りに、へばりついている部位を使用してましてひらめき「フィレとカルビの良い所取りexclamation×2」した所と言われてますぴかぴか(新しい) 僕、ロースやミスジなどのジュワっと旨過ぎて3口で飽きてしまう部位があまり好きでは無くわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 僕にとって味があって食べ応えがあって理想の部位ですぴかぴか(新しい) 見てくださいexclamation×2 この惚れ惚れする断面図ふらふら クリックすると少し大きくなるんで見てくださいぴかぴか(新しい) たぶん食材を見て「美しいハートたち(複数ハート)」と思うのは料理人だけだと思いますがわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 

DSCF3940.jpg
posted by Ryu at 20:16 | Comment(2) | 日記

2008年02月25日

黒大根

DSCF3912.jpg 黒大根

西川さん作るんるん 黒大根ですぴかぴか(新しい) ヨーロッパではポピュラーな素材でグッド(上向き矢印) 心地良いかすかな苦みが特徴ぴかぴか(新しい) 薄切りにしてソテーすると甘味と苦みがベストマッチして美味しい大根に変わりますぴかぴか(新しい) 中は白くて皮をむいてしまうと面白みが無いんじゃないexclamation&question と思われると思いますがバッド(下向き矢印) 大きな白い大根と違って筋張って無いから皮は薄くむかなくてもOKグッド(上向き矢印) きれいな黒い縁ができて見た目にも良い素晴らしい野菜ですぴかぴか(新しい)

今日はランチ後半大爆発で爆弾、ご迷惑かけたお客様、返してしまったお客様すみませんでしたふらふら 普段平日は暇してるので、またお願いします手(パー)
posted by Ryu at 21:42 | Comment(0) | 日記

2008年02月24日

昨日の太刀魚!!

DSCF3908.jpg 今日だけの前菜

昨日の太刀魚ひらめき 見ていて賄いに食べてしまうのは、もったいないバッド(下向き矢印) ポワレにすると、塩焼きみたいな安っぽい味になってしまうふらふら そこで行き着いたのがexclamation×2 温めるだけのスーパー低温ローストひらめき 皮を焼いた時に出る、あの安っぽい香りとフワッと感が無くなりグッド(上向き矢印) 驚くほどしっとり感ぴかぴか(新しい) 来たー手(グー) 旨いexclamation×2 旨いぞぉー爆弾 と言う事で見た目に面白いように、最近流行りの長細い直線的なスタイルにもっていきましたグッド(上向き矢印) その後の鯛と味がかぶらないよう、ヴィネグレットソースに西川さんのサラダを盛りつけかわいい 寒い日でしたが雪 皿の上は春満々でしたわーい(嬉しい顔)

DSCF3906.jpg 写真少しだけ大きくなります

ちょっと見にくいですが、みずみずしい焼き加減の方と、ナイスショットをクリックして見てみてくださいわーい(嬉しい顔)

そしてもうやだ〜(悲しい顔) 昨日は暇だったのにたらーっ(汗) なぜか今日のディナーは、いっぱいいっぱいの予約であせあせ(飛び散る汗) 来店できなかった多数の皆様すみませんでしたふらふら 平日はいっぱい空いているので、また来てくださいね手(パー)
posted by Ryu at 22:42 | Comment(0) | 日記

2008年02月23日

コールラビ

DSCF3884.jpg コールラビ

今日朝市で、西川さんに鉢に入ったオブジェのような、コールラビを頂きましたハートたち(複数ハート) 普通、土の上に乗っかっているような感じなんですが、西川さんのセンスで浮いているような感じかわいい 凄いがく〜(落胆した顔) 根っこを浮かして根付かせるグッド(上向き矢印) 僕は見た瞬間exclamation 一目惚れで頂いちゃいましたわーい(嬉しい顔)

DSCF3901.jpg 太刀魚

今日、最後のお客さんに頂いた、釣りたての素晴らしい太刀魚ですぴかぴか(新しい) 「僕釣りが好きで、朝釣った太刀魚要らん?」と頂きましたぴかぴか(新しい) 明日のランチで、どう使うかexclamation×2 腕の見せ所です手(グー) 

店をやっていく内に、色んな人から素晴らしい物を頂ける様になってきましたグッド(上向き矢印) たくさんの人の愛情を頂いて、僕は幸せですハートたち(複数ハート)
posted by Ryu at 21:31 | Comment(0) | 日記