restaurant Ryu トップ

2008年03月29日

春爛漫

DSCF4651.jpg タラの芽

店の近所で、筍を頂いている、明和の親戚の渡辺さんから、タラの芽も頂いちゃいましたぴかぴか(新しい) 野性的でしっかりした芽グッド(上向き矢印) 素晴らしいですねぴかぴか(新しい) 天ぷらにして、賄いで少し頂きましたがレストラン 「春だねぇ〜ハートたち(複数ハート)」と感じ、美味しく頂きましたぴかぴか(新しい) 苦さも、ほんのり、心地よい優しい苦みでるんるん 苦味の苦手な僕でも素直に美味しいと感じましたぴかぴか(新しい) 

こちらは、フキノトウと一緒に春野菜のリゾットで今だけexclamation×2 提供中です手(パー)

春野菜も充実ぴかぴか(新しい) 嬉しい限りですぴかぴか(新しい)

明日はexclamation×2 甲子園 第一試合野球 山商 VS 智弁 雷 皆さん注目して、応援してくださいねぴかぴか(新しい) 平生君の甲子園最速球を見れるかもしれませんよかわいい
posted by Ryu at 21:40 | Comment(0) | 日記

2008年03月28日

山商 一回戦突破!!

200803280260000thumb-small.jpg 平生投手

昨日は、劇的なサヨナラ勝ちexclamation×2 しびれましたねぇ〜グッド(上向き矢印) 実は僕、山商の野球部OBですわーい(嬉しい顔) 補欠でしたけどねあせあせ(飛び散る汗) 平生君、凄いですねひらめき 153キロexclamation×2 高校生じゃ無いがく〜(落胆した顔) こんな子が山商に居るって、先輩は嬉しいですもうやだ〜(悲しい顔) でもなぁ〜バッド(下向き矢印) マー君やハンカチ王子のように、すげぇ〜コントロールが無いのが・・・ふらふら 因みに僕は人の事を言えずあせあせ(飛び散る汗) 大暴投ヤロウでしたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 中井監督も僕の時はコーチで頑張ってはってかわいい 今じゃ三重の名監督るんるん 勝った時は、「先生おめでとうexclamation×2」と感動しましたねぴかぴか(新しい) 最後の校歌exclamation×2 携帯のTV見ながら、店で熱唱してしまいましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 今度は日曜の第一試合グッド(上向き矢印) 強豪智弁爆弾 やばいですがあせあせ(飛び散る汗) 奇跡を起こしてくれそうな勢いでするんるん 皆さん応援お願いしますねわーい(嬉しい顔)手(パー) 
posted by Ryu at 22:57 | Comment(0) | 日記

2008年03月27日

春の味覚フェアー!!

DSCF4647.jpg DMの内容

3月は常連客さんにDM(ダイレクトメール=手紙)を送り、平牧三元豚のフェアーをやっていましたメール 大好評だったのでexclamation×2 4月10日までの限定で、ブログ訪問者にフェアーメニューの解禁をしたいと思いますぴかぴか(新しい) いつもと違うRyuの味に出合えると、思いますぴかぴか(新しい) 

ランチ、ディナーとも¥2950の格安で!

ワンスプーン  
明和町産 春野菜のスープ  
親戚の渡辺さんの竹林から、掘り起こした筍の2時間煮&20分ロースト 
明和町産春野菜のチーズリゾット 
平牧三元豚の伝説の火加減! 200分焼き! 2種の塩! 
今話題の 和カロン & ムジカの紅茶


2名様以上で200分前予約必須ですので、「ブログで春の味覚フェアー見たよるんるん 」とお申し付け下さい手(パー)

posted by Ryu at 22:14 | Comment(4) | 日記

2008年03月25日

tomate tomate

DSCF4640.jpg 明和町産トマト

ビックリしましたexclamation×2 明和のジャスコの隣のハウスのOK農場さんのトマトexclamation×2 苺の様に甘い黒ハート 僕は夏場以外はあまりトマトを使いませんが、野菜博士の店長さんが、進めるので、試しに一つ買いましたあせあせ(飛び散る汗) 大当たりですぴかぴか(新しい) 話によると、極力最小限の水分しか与えず、濃縮感のあるトマトに仕上げているそうですグッド(上向き矢印) 水が少なくても枯らしてしまうので、管理が凄く大変みたいですexclamation 今まで感動した、フルーツトマト、緑健トマト、塩トマトなどに負けない、こんなトマトが明和に存在したとはexclamation×2 と、驚きですひらめき ちょっと、お高いので、ディナーとランチはコースのみに付けてます手(パー) このトマトは必見ですよぴかぴか(新しい)

p.s OK農場とは、岡田さんが経営しているのでOKらしいですよわーい(嬉しい顔)
posted by Ryu at 21:37 | Comment(0) | 日記

2008年03月24日

春の訪れ

DSCF4634.jpg ふきのとう

でかっexclamation×2 今日仕入れた、明和町産ふきのとうるんるん いざ袋を開けてみると、中に一つとんでもない大きさのふきのとうを発見がく〜(落胆した顔) あまりにもデカすぎて、食べるのが怖いので飾っておきますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 

今週の平日は怒涛のディナーがく〜(落胆した顔) あれだけ、平日の夜は暇だったのに、今週だけ、なぜexclamation&question でも、春休みでランチが暇な分、ディナーで稼がなければあせあせ(飛び散る汗) いつも、これ位入ってくれればなぁダッシュ(走り出すさま)
posted by Ryu at 23:07 | Comment(0) | 日記

2008年03月23日

筍2

DSCF4622.jpg クリックすれば大きな画像が出ます

今日も、ディナーの筍が足りない爆弾 で掘って来ましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 知り合い様様ですかわいい 今日は肉や魚、リゾットよりも好感触でexclamation×2 「筍クリスマス 美味しかったわぁるんるん」とコメントを沢山いただきましたぴかぴか(新しい) 僕自信、東京の野菜料理の名店ラ・ターブル・ド・コンマで食べて感動しハートたち(複数ハート) 先輩に教えてもらいるんるん 再度シェフとして引き抜かれた先輩の店で感動した野菜料理の決定版ですぴかぴか(新しい) これを僕なりにアレンジしました手(グー) 汗をかいて、一生懸命散策しグッド(上向き矢印) 丁寧に掘り返しグッド(上向き矢印) 掃除してグッド(上向き矢印) 下処理をしてグッド(上向き矢印) 2時間マル秘で煮込んでグッド(上向き矢印) 20分かけてローストしてグッド(上向き矢印) 苦労したかいがありましたぴかぴか(新しい) 今だけの期間限定ですので手(パー)

posted by Ryu at 22:34 | Comment(0) | 日記

2008年03月22日

DSCF4601.jpg 

店の入り口の抜け穴にはえてましたexclamation×2

ってのは冗談でしてわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 知り合いの竹林で掘ってまいりましたぴかぴか(新しい) まだまだ小さな筍で、探すのが困難あせあせ(飛び散る汗) 見るだけでは見つけられませんふらふら 凝視し目 ほんのわずかなモッコリを発見し、足でならしながら見つけますかわいい 地表にまだ先っちょだけしか出てない筍は、柔らかく、あの有名漫画、美味しんぼ本 では刺身で食べれる位、繊細で美味しい筍ですぴかぴか(新しい) 下の写真で僕の手からして、凄く可愛いサイズの、素晴らしい筍と言うのが、うかがえるはずでするんるん

DSCF4603.jpg かわいい最良サイズの筍

今日は早速、米ぬかでアクを抜き、柔らかく炊きあげ、先輩直伝の中から旨味と香りを引き出す調理法で出しましたかわいい これは筍が肉や魚に負けない素晴らしい主役になってくれますぴかぴか(新しい) 今はもう一つのお勧めオードブルで攻めているので、二つ併用で筍に当たらない可能性もありますあせあせ(飛び散る汗) 「筍のオードブルでお願いします」と言って頂ければ、作りますのでよろしくお願いします手(パー)
posted by Ryu at 22:18 | Comment(2) | 日記

2008年03月21日

テリーヌ

DSCF4592.jpg 春のテリーヌ

今は新じゃがとブロッコリーの季節かわいい 旬の物は、いっぱい収穫があるので、需要と供給の加減で、美味しいのに、激安で手に入る素晴らしい食材ですぴかぴか(新しい) 今回の新じゃがは素直に美味しく、ジャーマンポテトにグッド(上向き矢印) 塩はホント軽くしかしなくても、ベーコンの塩分と旨み脂をジャガイモがいっぱい吸ってくれるので美味しいグッド(上向き矢印)、素晴らしい調理法ですぴかぴか(新しい) 旨味のジャーマンに対しブロッコリーで野菜の食感と軽さを出すのがポイントですかわいい

さて、今日はVIP、VIP,VIPの嵐ふらふら 古川さん、ジョーママさん、顧客さん、そしてexclamation×2 料理界の東大exclamation×2 辻調理師専門学校のフランス料理主任教授が来店してくれましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) この4組、鋭い味覚の持ち主で神経をすり減らしながら調理してましたたらーっ(汗) ディナーも19名団体に、VIP、VIPで神経使いすぎて頭が痛いです病院 それなりに良い物が出せましたが、気合が入りすぎて、ちょっと空回りで80%の力しか出せなかったのが残念でしたねもうやだ〜(悲しい顔) いつ、どんな時も100%を出せるよう、日々精進したと思います手(パー)
posted by Ryu at 22:40 | Comment(0) | 日記

2008年03月20日

写真撮り忘れたぁ〜(>_<)

DSCF4585.jpg しかたなく今の前菜の未完成写真わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

昨日は、伊勢のサウスロードさんに、行ってきましたグッド(上向き矢印) 小さな頃、美味しいイタリアンとして、食べにつれていってもらった記憶が甦りますかわいい Ryuを出店してから、まだ御挨拶に行って無かったので・・・ すみませんあせあせ(飛び散る汗) シェフは僕と同じ山商出身exclamation×2 気さくな良い人ですハートたち(複数ハート) 昨日食べた料理も「さすがexclamation×2」の一言ですぴかぴか(新しい) フォカッチャは薄くパリッと美味しいグッド(上向き矢印) 驚いたのは、ニョッキ爆弾 バカ旨ですもうやだ〜(悲しい顔) 手作り感ある柔らかい優しいニョッキがチーズの旨味で、素直に、なんて美味しいんだぴかぴか(新しい) と感動の旨さでしたグッド(上向き矢印) パスタも美味しいグッド(上向き矢印) あぁ〜飲酒運転OK時代なら、毎週のように通いたいと思う位でしたぴかぴか(新しい) 食後にこんな僕ですが、お父さんの様な優しい笑顔で、業界の話や山商の話ぴかぴか(新しい) 心温まる食事でした晴れ ホント御馳走様でしたレストラン

せっかくのサウスロードさんだったのに、カメラを忘れててふらふら 変わりに、只今の前菜の仕上げ前の写真ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) ハモンセラーノの生ハムサラダで半円を描き、9時の方向にクスクスを敷き詰めて、クスクスの上にexclamation×2 何かが来ますわーい(嬉しい顔) 温かい物が乗るので、写真が撮れませんあせあせ(飛び散る汗) すみません
posted by Ryu at 22:40 | Comment(2) | 日記

2008年03月18日

SPメニュー

DSCF4591.jpg SPメニューと大きな帆立

今日は、おまかせコースの依頼がありましてるんるん 普段使えない良い食材を使わしていただきましたぴかぴか(新しい) 朝一の魚屋さんで、大きな帆立と鮑、牡蠣をゲットしましたぴかぴか(新しい) 普段使えない食材だけに嬉しくて嬉しくてハートたち(複数ハート) 張り切り過ぎましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) ある東京のレストランの様に、おまかせ一本exclamation×2 で原価をいっぱいかけれれば、なんて幸せなんでしょうね目 原価を考えず、常に最高の食材を探しながら、料理できる日は来るのでしょうかふらふら 来ないですねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 

なにはともあれ、おまかせコースをRyuも考えないとダメですねひらめき
posted by Ryu at 22:09 | Comment(0) | 日記

2008年03月17日

最近の肉の焼き加減

DSCF1162.jpg ある三ツ星レストランの焼き加減

この半年、火入れを徹底して追求しましたダッシュ(走り出すさま) 流行りの三ツ星レストランの焼き加減や、高温調理や超低温調理などなどあせあせ(飛び散る汗) 料理界で凄いと言われる火加減に挑戦し追い求めていきましたふらふら 食材の火加減はとても難しいふらふら 同じ豚でも、産地、部位、部位の中でも厚みの違う所や、筋の多い所などなど爆弾 毎回違ってきますダッシュ(走り出すさま) 毎回真剣勝負パンチ 火入れが上手く行かなかった時は、ブチ切れてむかっ(怒り) 上手くいけば心が晴れる晴れ こんな面白い、真剣勝負の仕事は無いですねわーい(嬉しい顔) でもexclamation×2 今日はさすがに疲れたダッシュ(走り出すさま) ランチは月曜なのに、とんでもない入りに、ディナーまで必死に仕込みをし(結局間に合わずバッド(下向き矢印))ノンストップで営業終了までがく〜(落胆した顔) 火加減に凄い集中力を使うので放心状態わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) でも、今日は完璧な火入れができましたかわいい 最近僕の行き着いた所は、肉汁の溢れ出す全体真赤な半生exclamation×2 一時期、三ツ星の火加減を極めたひらめき と思った焼き加減・・・はグッド(上向き矢印) ハムみたいで寝かしのせいかぬるいふらふら 確かに専門的な人が見れば、なんて凄い火加減なんだと思いますが、機械的で、魂を感じない爆弾 何より素直な温かい旨さを感じない爆弾 悩みましたもうやだ〜(悲しい顔) 行きついた調理法はexclamation×2 仕上げに魂を込め全力で焼くわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) これは、コースの平牧三元豚と鴨料理で食べれますexclamation×2 コースの時間をもらわないと焼けないんが欠点ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) これからも悩み続けて成長するんでしょうねダッシュ(走り出すさま) 引退まで先は長い・・・
posted by Ryu at 21:45 | Comment(3) | 日記

2008年03月16日

今月の簡単レシピ

DSCF4385.jpg 砂肝とキノコのスパイシーピラフ

明和の南の地区だけですが、Ryuの簡単レシピが昨月から連載されてますわーい(嬉しい顔) 「今回は炊飯ジャーで出来る、簡単!本格ピラフ!」かわいい 第一ポイントはバターライスの基本分量さえ覚えれば、簡単に、お好みのバターライスが炊けると言う所ひらめき 第二のポイントは冷凍の物より簡単で経済的な事exclamation×2 

紹介したピラフは賄いで作った物でレストラン 砂肝とキクラゲ、春キャベツの食感が旨いひらめき ピラフで、スパイシーな香りが食欲をそそります手(グー)

作り方
*{米:ブイヨンスープ:玉ねぎ:バター} がグラムで {10:11:1:1}、塩は米の1%がポイントです

@お米を洗い、通常の量の、お水に浸す、その水に対しブイヨンキューブを入れ、炒めた玉ねぎ、バター、塩、そしてお好みでスパイスを加え、炊飯ジャーに入れ、白米同様炊き上げる
(僕はニンニク、明和町産ウコン(ターメリック)チリパウダーが好きです)
B砂肝、ほぐしたキノコ、水に戻したキクラゲに塩コショウをし炒める
C炊き上がったピラフにBを混ぜ春キャベツの、細の目切りを混ぜあわせ完成!*春キャベツやレタスは仕上げに入れるのがポイント!

ってな感じですわーい(嬉しい顔) カレー粉を入れたり、山菜を入れたり、スパイスとBを自在に操ればひらめき お好みのピラフが冷凍よりも簡単にぴかぴか(新しい)、皆さん家で、やってみてください手(パー)
posted by Ryu at 22:18 | Comment(2) | 日記

2008年03月15日

東京食べ歩き

DSCF4522.jpgDSCF4521.jpg コクレのヴェッシーグッド(上向き矢印) 

応援ついでに、東京食べ歩きに行ってきましたぴかぴか(新しい) 今話題のミシュラン3つ星レストランでランチを頂きましたが、コメントは控えさせていただきますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) ディナーにはテンボスの先輩がシェフを務める、銀座のヴォーヌロマネさんに行ってきましたぴかぴか(新しい)

ヴォーヌロマネさんはサービスのスペシャリストのオーナーが経営しているレストランでるんるん デクパージュと言うサービスマンがカッコよく取り分けるスタイルを売りにしていますかわいい シェフの先輩は野菜のスペシャリスト、ラ・ターブル・ド・コンマで副料理長をしていて、野菜の素晴らしさと、テンボスの基本、クラシックを融合させた凄い料理を作りますかわいい 

さて、今回の料理は先輩におまかせでハートたち(複数ハート) アミューズは、ただのゴマのパイexclamation&question でもexclamation×2 食べると、軽いサクサクした食感グッド(上向き矢印) 程良い塩加減でシャンパンが進むるんるん 前菜の筍exclamation×2 甘味と香り、食感が出てめちゃくちゃ旨いひらめき 二品目からはデクパージュのオンパレードるんるん 次はオマールサラダexclamation×2 ほのかに温かく香草ドレッシングが絶妙exclamation×2 しびれる旨さぴかぴか(新しい) ホントに心落ち着く素直な旨さexclamation×2 魚はメバルの海藻蒸しグッド(上向き矢印) テーブルに運んでくるだけで磯の香りがしいい気分(温泉) 何気ない野菜も一つ一つ、その野菜に合わせて湯を張り、塩分濃度も素材によって変えてるだけあって(僕も先輩に見習ってオープンからやってま〜す手(チョキ))旨いexclamation×2 フランス人火入れのクタクタに煮るスタイルなんですが、歯ごたえがありグッド(上向き矢印)、甘味が一番乗る瞬間を逃さないがく〜(落胆した顔) 僕ではかなわない、凄い技術ですふらふら 野菜もメバルもひたすら旨いもうやだ〜(悲しい顔) 感動です揺れるハート そしてexclamation×2 メインはexclamation×2 写真のコクレと言う小さなフランス産地鶏のヴェッシーがく〜(落胆した顔) ヴェッシーとは豚の膀胱の中に風船のように膨らませ、蒸していくフランス料理の王道ふらふら それをオーナー自らカッコよくexclamation×2 冷めないように早くexclamation×2 取り分けるふらふら 皮下にトリュフが挟んであってグッド(上向き矢印) 食べる時は至福の香りが口いっぱいに広がりますふらふら 最高の贅沢ですもうやだ〜(悲しい顔) 味も演出も申し分ない素晴らしい料理でしたぴかぴか(新しい) そしてexclamation×2 デザートもexclamation×2 クレープシュゼットハートたち(複数ハート) オーナーの手際の良いサービスで作られたデザートは温かくグッド(上向き矢印) オレンジのリキュールの香りが心地よくグッド(上向き矢印) 今まで食べたシュゼットで一番美味しいぴかぴか(新しい) 最初から最後まで感動の嵐揺れるハート 先輩exclamation×2 凄く刺激になりました手(グー) 僕も先輩に追いつけるよう頑張っていきますパンチ 
posted by Ryu at 21:44 | Comment(0) | 日記

2008年03月14日

決勝戦レポート

DSCF4574.jpg 表彰風景

夢のような一日が明けまして、現実に戻りましたわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 4月末まで”和カロンフェアー”を延長しますexclamation×2 それ以降は初夏のデセールに変えますのでご注意くださいひらめき さてexclamation×2 今回の決勝exclamation×2 レベル高かったですねグッド(上向き矢印) 常連審査員の熊谷キハチさん、菊の井の村田さんの「こうした方がよかったんとちゃうexclamation&question」 と厳しい意見が、いつも飛び交うのですが、褒めて褒めてがく〜(落胆した顔) 完成度が高い料理が多かったと、今回の14回の選手に関心してましたかわいい 僕も会場で見ていて目 「あッexclamation×2 これ入賞来たなぁるんるん」と言う物ばかりグッド(上向き矢印) 審査結果も「エッexclamation&question あの料理で入賞漏れexclamation&question」 と言う感じでしたねわーい(嬉しい顔) 後の懇親会で審査員の方々から激励を頂きましたが、お嬢の和カロンは点数的にはグランプリと接戦だったみたいですがく〜(落胆した顔) でも、グランプリを取った料理は欠点が無かったexclamation 夏から営業でずっと出してた分、完成度が高かったexclamation 何より旨かったふらふら 凄い料理でしたぴかぴか(新しい) まぁ、今回お嬢は、よくやりました手(グー) ホントよくやりましたぴかぴか(新しい) Ryuの自慢のパティシエールとして、来年また決勝の舞台でを踏めるよう、これからもビシバシ鍛えますわーい(嬉しい顔)

今回お嬢にとって、人生で数少ない、素晴らしい体験をしたはずですぴかぴか(新しい) 今回の事を活かして、この一年、かなり成長するはずですexclamation×2 これからもRyuにわざわざ足を運んでくれるお客さんの思い出に残るデザート作りをさせていきたいと思います手(グー) 
posted by Ryu at 23:16 | Comment(0) | 日記

デザート部門で!!

DSCF4537.jpgDSCF4577.jpg カリスマ菓子職人 辻口さんとハートたち(複数ハート)

やりましたexclamation×2 デザート部門で優秀賞exclamation×2 デザートでは1位ですぴかぴか(新しい) 全体でもグランプリと和カロンの接戦とまでexclamation×2 よくやりましたぴかぴか(新しい) 報告は明日から手(パー) 今日は今から明日の仕込みがあるのでたらーっ(汗) この辺でもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Ryu at 00:50 | Comment(12) | 日記

2008年03月11日

決戦は木曜日!!

DSCF4389.jpg  調理器具などの荷造り

ついにやってきましたぴかぴか(新しい) 日経決勝exclamation×2 レストランRyuとして表彰台に上がれるかexclamation&question 結果報告は金曜のブログに載せますexclamation×2 お楽しみにわーい(嬉しい顔)

そしてexclamation×2 今日は大失態がく〜(落胆した顔) 写真の荷造りをしてたお嬢がギリギリ19時に配達依頼を合わせててあせあせ(飛び散る汗) なんとexclamation×2 届けた先は「松阪営業所じゃないんで間に合いません爆弾」っとexclamation×2 何ぃ〜がく〜(落胆した顔) 大アクシデント発生ふらふら なんとかお嬢のお母さんが手配を探してくれてあせあせ(飛び散る汗) ギリギリ当日タイムサービスで間に合いそうですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) 

コンクールにアクシデントは付き物exclamation×2 本番でアクシデントが起こってしまうより、今悪運を使って良かったグッド(上向き矢印) って事にしておきましょうわーい(嬉しい顔)
posted by Ryu at 21:03 | Comment(1) | 日記

2008年03月10日

ディナーの入り

牡蠣.jpg 浦村の牡蠣の写真です

2月に入ってから、平日のディナーの入りが乏しいもうやだ〜(悲しい顔) この辺で¥3500は高額で、記念日、イベント位にしか使ってもらえない現状を実感しましたふらふら 確かに非日常をテーマにし普段使いは、僕でもしませんわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗) これ以上値段を下げると、量が少ないバッド(下向き矢印) 満足感が少ないバッド(下向き矢印) クオリティが下がるバッド(下向き矢印) と言う事になりかねません爆弾 悩みましたふらふら 居酒屋感覚の単品メニューから、洋食メニューまで、頭を抱え考えてましたレストラン でも、すでにRyuのイメージ半分定着してしまったようなもんで・・・ そこにちょっとだけ光るメニュー構成が見えてきましたひらめき もいちょっと構成を練って出していきたいと思いますexclamation×2 まずはボリュームアップしたランチで挑戦手(グー)
posted by Ryu at 20:31 | Comment(4) | 日記

2008年03月09日

決勝間近!!

DSCF4388.jpg 練習風景

いっぱいのお客さんのおかげで、季節のデザートに組み込まれている、和カロンの練習を、みっちり出来ましたぴかぴか(新しい) 決勝は3/13木曜exclamation×2 人生に一回あるか、無いかの大舞台で、お嬢は力を発揮し切れるのでしょうかexclamation&question けっこう、この子は緊張しぃなので、あがり過ぎない様exclamation×2 頑張ってほしいですね手(グー) 因みに僕は、決勝であがって無いつもりがあせあせ(飛び散る汗)、200人もの観客と、著名人の審査員爆弾 眩しいライトに、TVカメラの手元ドアップがく〜(落胆した顔) で、高揚していたんでしょうねたらーっ(汗) 手が震えて細かい作業ができなかった事を思い出しますわーい(嬉しい顔) グランプリexclamation×2 とまではいかなくても、デザート部門は一位を狙えると思いますexclamation×2 最終の仕上げと打ち合わせを完璧にしexclamation×2 望みたいと思っております手(パー)
posted by Ryu at 21:14 | Comment(2) | 日記

2008年03月08日

ムートン ’94

DSCF4378.jpg 五大シャトー ムートン

今日はニューヨークの銀行マンの顧客さんが、「ワイン持ち込みで手(パー)」と予約をもらってましたひらめき 以前にコスを空けてくれた、かなりのワイン通でがく〜(落胆した顔) ちょっとは構えてました目 ディナーのバタバタしている時に従業員の抜栓した瓶を見てみるとひらめき なんとexclamation×2 ボルドー・メドック・五大シャトーexclamation×2 シャトー・ムートン・ロートシルトじゃぁ〜あ〜りませんか爆弾 ビックリしましたふらふら 従業員は何も気を使わずに空けたのではふらふら と不安になりましたあせあせ(飛び散る汗) 「Ryu君もどうぞ」と少し頂きましたハートたち(複数ハート) 「なんだexclamation×2 この色はexclamation×2」 そそげば、もう14年も経っているのに、まだまだ深〜く濃い色exclamation×2 透かして見ても、レンガ色になっているはずのエッジ(縁)が生き生きと黒紫な色が残っていてexclamation×2 香りはexclamation×2 フィーバーふらふら 爆発的な甘い黒系果実とスパイス、西洋杉を思わせる生き生きとした香りexclamation×2 アルコールもしっかりありexclamation×2 口に入れればexclamation×2 バランスのとれた酸とキメの細かい滑るような大量のタンニンexclamation×2 そしてexclamation×2 いつまでも残る余韻exclamation×2 1994年って平凡な年やったんちゃうんがく〜(落胆した顔) と度肝を抜かれ爆弾 鳥肌が立ちましたふらふら 今まで、マルゴーとラトゥールしか飲んだ事無かったんですが、全く別物exclamation×2 前者の完璧なワインに対して「なんて個性の豊かな、とんでもないワインなんだexclamation×2」と勉強になりましたひらめき ムートンは20年〜30年は熟成し、リコルクを丹念にしていれば100年持つと聞きましたが、この平凡な年の’94の14年熟成でさえ、この生き生きさexclamation×2 最高の年’82年なんてどうなるんだろうexclamation&question と偉大さを感じる素晴らしい体験でしたふらふら そして、わざわざニューヨークの自家セラーから、「Ryu君の料理と合わしたくってハートたち(複数ハート)」って持って来てくれて飛行機 「料理負けてへんわぁ〜グッド(上向き矢印) 凄くこのメインと合うわぁ〜るんるん」 と言ってくれた言葉に、ホント心が洗われましたぴかぴか(新しい) 僕の料理なんて、まだまだ、この偉大なワインに合わせるなんて爆弾 と本間に恐縮してしまいましたあせあせ(飛び散る汗) 人生でそんなに味わえない貴重な体験exclamation×2 ありがとうございましたひらめき

posted by Ryu at 00:00 | Comment(0) | 日記

2008年03月07日

平牧三元豚!!

DSCF4359.jpg クリックすると大きくなります

今日は知り合いのお客さんに、今売り出し中の平牧三元豚の注文を頂きましてぴかぴか(新しい) 写真まで撮ってもらいましたカメラ 久々にメインの写真ですねぴかぴか(新しい) 見てくださいexclamation×2 この焼き加減グッド(上向き矢印) 生じゃ無いんですよひらめき 確かに火が入っていて、温かいふらふら 特にこの豚は、まるで牛のような色しているでしょかわいい そしてexclamation×2 この、にじみ出た濃厚な肉汁exclamation×2 この豚は旨みが強く、ソースや小細工は味を大味にしてしまうので向いて無い爆弾 シンプルに塩exclamation×2 だけで頂きまするんるん ただの塩では面白くないのでexclamation×2 そこで二種の塩で味を調えてますレストラン 一つは燻製のかかったニンニク風味のクレイジーソルトグッド(上向き矢印) もう一つはフランスのケランドの塩と挽きたて黒コショウグッド(上向き矢印) とってもジューシーで旨いぴかぴか(新しい) 脂も口に残らない、さっぱりした良質な脂なのでグッド(上向き矢印) こちらもお楽しみください手(パー) 
posted by Ryu at 23:31 | Comment(2) | 日記