restaurant Ryu トップ

2013年02月12日

伊賀赤土刷毛目鼠志野江戸切子風茶碗

志野刷毛目.jpg志野刷毛目 (3).jpg志野刷毛目 (2).jpg

今週の予約状況(火曜日夕刻現在)
2/14 木曜日 昼=残りわずか 夜=満席
2/15 金曜日 昼=満席    夜=空き
2/16 土曜日 昼=満席    夜=残りわずか
2/17 日曜日 昼=残りわずか 夜=残り2名1テーブルのみ
2/18 月曜日 昼=空き    夜=満席
2/19以降はお席の方空いておりますので、ご予約お待ちしております

写真は、伊賀赤土刷毛目鼠志野江戸切子風茶碗!長い名前ですねぇ〜あせあせ(飛び散る汗) 高台付近の削りを江戸切子風に削り、鬼板(鉄泥)で刷毛目を付け鼠志野(鼠色)に躍動感ある志野釉を浮かせましたグッド(上向き矢印) 
posted by Ryu at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月11日

陶芸家として

陶芸棚.jpg

私、小倉龍介は料理人&陶芸家として今後15年生きていこうと思います!売れなかったらタダの趣味!プロとはお金を頂いて初めてプロ!陶芸も仕事ですexclamation×2 と言う事で!店内に茶わん屋Ryuを設立exclamation×2 もうすでに!売れてます! が! まだ駆け出しの若輩者の作家ですが、人気作家目指して頑張ります手(グー) 「あれっ料理は?」と言われそうですが、さすがに本職料理をおろそかにする気は全くございません!料理の仕込み&営業が第一!実は作陶時間はいつも、これから11時頃〜2時頃まであせあせ(飛び散る汗) 毎日寝不足ですが楽しく仕事していまするんるん
posted by Ryu at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月10日

BGM

辰砂ハート窯変1.jpg辰砂窯変2.jpg

昨日の布袋モデル!今日お出ししたお客さんに喜んで頂き嬉しい限りでするんるん そして今回の1番の作品は写真の伊賀土辰砂ハート飯茶碗です!店に出しません!売りません!お宝入りです!すみませんあせあせ(飛び散る汗) 今回チャレンジした蝶の文様!きれいに描けました!他の作品にも蝶が舞っているのがありますのでご期待をかわいい

最近BGMを流さない手法を取り入れ、普通なら寂しい空間、されど緊張感が生まれる聴覚効果!凄いですね!自分の作ったお茶碗で精神を集中させ抹茶ならぬ明和町産の野菜で作ったスープを抹茶のように立てて、身の周りの物でお客さんをもてなす!十寸オードブルの説明が終わり、ここで初めてBGMを流し緊張を解き放つ!ただの食事じゃなく一つの物語として何ができるか模索中グッド(上向き矢印) 理想のレストランへ一歩前進しましたグッド(上向き矢印)
posted by Ryu at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月09日

布袋モデル

布袋モデル.jpg

今日の朝!窯出し完了しましたぴかぴか(新しい) 半分は狙った通りに良い感じで焼けましたハートたち(複数ハート) 写真は遊びで作った布袋モデル(ギタリズムのロゴ)で得意の飴釉で黒光りを狙い、マークは鬼板と言う鉄を多く含んだ泥で作りましたぴかぴか(新しい) 昔ギターを弾いていた時に貧乏で買えかった憧れのミュージシャンモデルのギター・・・ 今はギターを茶碗に変えて自分で作って楽しんでますわーい(嬉しい顔) 布袋好きな方は来店時に「布袋モデルで」と伝えて頂くとお出ししますよるんるん
posted by Ryu at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月08日

花入れ

花入れ.jpg

本日人生3回目の本焼き(陶芸)を致しましたるんるん 明日は早朝から窯出しですハートたち(複数ハート) 料理も同じですが、あと何回焼いたら反省点が無くなるんでしょうねあせあせ(飛び散る汗) 写真は一回目に焼いた分厚い重たい茶碗・・・ 照苑大将のアイデアを頂きまして花入れとして売ろうと思いますグッド(上向き矢印) 大将から「見本を作ると売れるで!」と教えてもらったので早速試しに、先日の休みの日に下の娘といっしょにディスプレイしていたら!、わずか3歳の娘が活けたのが写真ひらめき 我が子ながらハイセンスでビックリ!将来は華道を習わせなあかんかなわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by Ryu at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月07日

ひな祭り


ひな祭り.jpgひな祭り3.jpg

正月から節分も終わり次はひな祭りが次の季節!1月の餅花は寒さで野花が無い時期に重宝しました、さすがに二月も餅花はあかんやろ?と言う事で雛祭り&2月の花!梅を!(造花ですみません)お内裏様とお雛様をスタッフから借りました所... ちょうど2人とも上を見上げているじゃないですかぴかぴか(新しい) 梅を見上げる二人の姿に心は「はにゃぁ〜ハートたち(複数ハート)」っと和み素晴らしい癒しの景色が広がりましたるんるん こういった所も注意して見て頂くと倍楽しめますよかわいい
posted by Ryu at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月05日

削り

削り.jpg

今週の予約状況(火曜日夕刻現在)
2/7. 木曜日 昼=残りわずか 夜=空
2/8. 金曜日 昼=残りわずか 夜ー空
2/9. 土曜日 昼=空     夜=満
2/10 日曜日 昼=満     夜=満
2/11 月曜日 昼ー残りわずか 夜=残りわずか
2/12 火曜日 昼=空     夜=空
2/14 木曜日 昼=空     夜=満
2/15 金曜日 昼=満     夜=空
2/16 土曜日 昼=残りわずか 夜=残りわずか
2/17 日曜日 昼=空     夜=残り2名テーブルのみ

です、よろしくお願いします

写真は茶碗制作時の削りの風景、1回目はビビッて削りが甘く重たい茶碗になってしまった・・・ 二回目は削りが薄すぎたせいか小さくなってしまった・・・ 今回は更に大きめに作って2回目と同じように削って削って軽くしています! この作業、僕が小学生の時、激ハマりしたミニ四駆を思い出すわーい(嬉しい顔) とにかく当時のアホな僕はドリルで穴を空けまくって軽量化exclamation×2 に没頭しすぎて何回も壊した経験が蘇りますあせあせ(飛び散る汗) 1回目の反省で当時の少年のように無我夢中で出来る限り削って削って削りまくり!何個か破損してしまいましたあせあせ(飛び散る汗) 性格はおおきくなっても変わらないものですねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 前回よりも良いものを!今回は良いのができる!  はず・・・
posted by Ryu at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

削り

削り.jpg

今週の予約状況(火曜日夕刻現在)
2/7. 木曜日 昼=残りわずか 夜=空
2/8. 金曜日 昼=残りわずか 夜ー空
2/9. 土曜日 昼=空     夜=満
2/10 日曜日 昼=満     夜=満
2/11 月曜日 昼ー残りわずか 夜=残りわずか
2/12 火曜日 昼=空     夜=空
2/14 木曜日 昼=空     夜=満
2/15 金曜日 昼=満     夜=空
2/16 土曜日 昼=残りわずか 夜=残りわずか
2/17 日曜日 昼=空     夜=残り2名テーブルのみ

です、よろしくお願いします

写真は茶碗制作時の削りの風景、1回目はビビッて削りが甘く重たい茶碗になってしまった・・・ 二回目は削りが薄すぎたせいか小さくなってしまった・・・ 今回は更に大きめに作って2回目と同じように削って削って軽くしています! この作業、僕が小学生の時、激ハマりしたミニ四駆を思い出すわーい(嬉しい顔) とにかく当時のアホな僕はドリルで穴を空けまくって軽量化exclamation×2 に没頭しすぎて何回も壊した経験が蘇りますあせあせ(飛び散る汗) 1回目の反省で当時の少年のように無我夢中で出来る限り削って削って削りまくり!何個か破損してしまいましたあせあせ(飛び散る汗) 性格はおおきくなっても変わらないものですねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) 前回よりも良いものを!今回は良いのができる!  はず・・・
posted by Ryu at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月04日

賄い

まかない2.jpg

賄い、本当なら1汁山菜といきたいところですが、なんせ仕事しながら作るのは結構しんどいダッシュ(走り出すさま) 基本的にパスタやカレー、丼ぶり物が多くなってしまう、こうなると栄養が片寄り勝ちになってしまう、実際僕は食生活の原因で色々体を壊す事が何回かあったもうやだ〜(悲しい顔) 同じ丼ぶり物でも美味しさだけじゃなく健康的に多種の食材をとるよう心がけるようになりました、賄いは営業で使えない野菜や肉の切れ端が主で、写真はある日の賄い!寒さでネギが凄く甘い!白い良いところはお客さん用!緑の部分は賄いよう!女性のお客さんに嫌われる豚の脂身・・・ これも賄いようで薄くスライスし香ばしくソテーし余分な脂は肥満防止で取り除く、そこにネギを主体に多種の野菜をふんだんに加えソテー!甘味噌を格子状に流し焼きたてパリッと香ばしい海苔をふんだんに乗せて完成ぴかぴか(新しい) これが旨かったぴかぴか(新しい) ちゃんと健康も考え野菜もたっぷり豚の持つビタミンB1の吸収を助けるネギを一緒に頂くのから健康にも良い!みなさんお試しを手(パー)
posted by Ryu at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月03日

ポールジロー

ポ^ルジロー.jpg

写真は、ポールジローと言うコニャックを作るブドウから作られたジュース!年に一度だけ!年末にしか入ってこない貴重なジュース!しかも生産量が少ない!今年1年分Ryuで確保できたのは、たった3ケース(36本)バッド(下向き矢印) 昨年の2ケースは夏には売り切れ御免になっちゃった代物あせあせ(飛び散る汗) これは普通のノンアルコールワインとは全く違う美味しさで!甘すぎず!スッキリ!風味抜群!心地良い微発砲のスパークリング!車でワインが飲めない方でも!リッチな気分で食事をしていただけますぴかぴか(新しい) 来年末まで36本・・・いや!隠れメニューでも、もう6本出てますので今年残り30本!2月からドリンクリストに入っていますので!気になる方はお早い目に手(パー)
posted by Ryu at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月02日

んん?

牛パイ1.jpg牛パイ2.jpg

んん?最近陶芸写真ばかりですみませんあせあせ(飛び散る汗) 今まで通り料理もしっかりやってますよ手(グー) 寒い時期限定!パイ包み焼き!もうすぐ春〜ですねぇ〜♪ と言う事で!暖かくなる頃!4月前後に終了です!まだ食べていない方はお早めにかわいい
posted by Ryu at 22:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年02月01日

連休ありがとうございました

nakahigasi1.jpgnakahigasi2.jpg

連休初日、長い先の予約が取れたのが昨日!京都なかひがしさんへ行ってきましたぴかぴか(新しい) 楽しいのが先付!ストーリーがあります!まず蓋が巳年と言う事で蛇を扱う七福神!弁財天の絵馬が蓋になってましたグッド(上向き矢印) 右手前は琵琶湖特産品!魚へんに少ないと書いて魦「いさざ」と呼ばれる淡水魚、黒皮茸!紅白のむすびなます!手前中央赤蕪に実山椒!左手前は左京区で捕れた鹿とネギを海苔で巻いた物!松葉と黒豆!中央には京野菜堀川牛蒡に正月の野菜頭芋で富士山に!その上を飛んでいる筍を飛龍に見立てて!子持ち鮎は切って長く見せ蛇に見立てた!との事ひらめき 深い!美味しいを超えた何かがココに集約されていますexclamation×2 もう一つ鯉の上にはレンコンを雪の結晶に見立てて!素晴らしいぴかぴか(新しい) こういう深い意味は中東さんが説明してくれたからこそ理解し楽しめた事!僕の店でよく「説明がうざい!」と言われる方が多々おられますが、こういうのって日本の美学!詫びを感じ取れる人って現代社会では極わずかだと思うんです、僕もにわか詫び数寄者の一人で最近まで何も知りませんでした&今も勉強中あせあせ(飛び散る汗) お節に詰まっている一品人品の意味を理解し楽しめる人も少ないと思います、説明されなきゃ食材の素晴らしさや作り手の思いを伝えないと深い意味まで理解されず、ただ!きれい&美味しいで終ってしまうと思うんです、店主の熱い思いを知れば五感以上の何かも満たされます!こうして僕自身が説明に感動している以上、僕も長い説明しいきます!よろしくお願いします・・・
posted by Ryu at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月29日

高台柄

飴側面.jpg飴裏.jpg

週末予約状況(火曜日夕刻現在)
1/31木曜日 休み
2/1 金曜日 昼=休み 夜=空き
2/2 土曜日 昼=空き 夜=満席
2/3 日曜日 昼=空き 夜=残りわずか
その他 2/10日曜日=満席 2/9夜 & 2/10昼 & 2/14夜 残りわずかです、ご予定の方は早い目にお願いします

写真は以前のブログで紹介した焼く前の画像の器の完成品で裏に美しい模様が浮き出ましたるんるん 高貴な艶と色でお気に入りの飴釉!もういちょっと大きかったら最高やったんですが・・・わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by Ryu at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月28日

ドラゴン

ドラゴン.jpg

写真の器、実は乾燥中に落としてしまいヒビがたくさん入ってしまった失敗作ですあせあせ(飛び散る汗) 緊張感が吹っ切れたのかヒビの入った所をごそっと削りとり彫アートもいっぱい入れて釉薬も遊びで乱雑に掛けて焼いてみた、最初は売り場の棚に置いていたが、見ていると味がある!レジに置いていた小さな龍を中に入れてみた!おお!まるで卵が割れたかのように産まれたての龍になった景色が広がったるんるん 値札を外しレジに飾りましたグッド(上向き矢印) 偶然の産物!超お気に入りですハートたち(複数ハート)
posted by Ryu at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月27日

青磁

青磁.jpg
ぴかぴか(新しい)
写真は辰砂の完全失敗、赤く染まらなかった器ですが、これまた淡い青磁っぽい色合いに逆に良かった作品ですぴかぴか(新しい) 形も初の沓茶碗として作った思い入れの一品で、お気に入りでするんるん
posted by Ryu at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月26日

気持ちは止められない

半辰砂茶碗.jpg

今日の早朝、窯出し終了しましたぴかぴか(新しい) 前回の反省点!厚く重たいを改善し薄く軽いを目指した結果・・・ 同じ大きさに作ったはずが小っちゃくなっちゃいました失恋 今回は窯の色々な場所に辰砂釉(特殊な焼き方をすると赤く染まる)を置いてみて癖が少し分かりましたグッド(上向き矢印) 写真は炎の吹き出し口に置いた物で、窯は炎を燃やすため空気は送り込まないといけません、でも空気不足の還元炎にしないと赤色が発色しません、だから半分赤色で火に当たってた所は薄緑色になっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗) これは面白い発見でしたひらめき ちゃんと全体が赤く染まってないので失敗作なのですが、これはこれで面白い景色になり今回の1番のお気に入りですハートたち(複数ハート)
posted by Ryu at 22:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月25日

やっちまった!

本焼き2回目.jpg

本当は今日は満席だったし、準備が整ってなかった為、明日の土曜日に本焼きをしようと思ってましたが・・・ 「焼きたい!」気持ちが抑えきれず・・・ 今回は赤い釉薬 辰砂釉が1番の目的で、その釉薬が手違いで納品が水曜日のはずが今日の朝に届く始末・・・ 朝納品して、速攻!自分で気付かないうちにこの釉掛けをしてしまっててあせあせ(飛び散る汗) 更にまた自分でも気付かないうちに着火してしまいましたがく〜(落胆した顔) そんな中意外と無難に温度コントロールもでき今鎮火! 人間って本当にやりたい事って無意識にしてしまうんですねがく〜(落胆した顔) 怖っあせあせ(飛び散る汗) 明日の朝の窯出しが楽しみでするんるん
posted by Ryu at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月24日

・・・

本焼き窯詰め.jpg

写真は釉薬をかけて本焼き前の窯入れです、このマットな感じがたまりませんハートたち(複数ハート) このままの姿でも眺めていると飽きがこないんですが、ガラス状に焼き締めをしないと器として成り立たない、ピンク色が白く透明な志野釉、濃い赤が飴釉、そして深〜い赤色に染まる辰砂釉を今回新しく取り入れましたが、納品が明日・・・ 本焼きは土曜日になりそうです

posted by Ryu at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月22日

素焼き後

2回目素焼き後.jpg

今週末の予約状況 (火曜日夕刻現在)
1/25 金曜日 昼=残りわずか 夜=満席
1/26 土曜日 昼=空 夜=残りわずか
1/27 日曜日 昼=残りわずか 夜=空
1/28 月曜日 昼=満席 夜=残りわずか

あと下記の日のご予定の方はお早めに
2/2 土曜日ディナー=残り1テーブル
2/3 日曜日ディナー=残りわずか
2/9 土曜日ディナー=残りわずか
2/10日曜日ディナー=残り1テーブル

写真は昨日の素焼きの窯出し!今日は釉薬&模様で楽しみにしていましたが、仕込みや営業、掃除など店の事で何故か?忙しく、ノンストップで働いていた為、今日は窯出しだけで何もできませんでしたもうやだ〜(悲しい顔) が!しかし!明日は休み!徹夜で発散するぞハートたち(複数ハート)
posted by Ryu at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月21日

素焼き

2回目の素焼き.jpg

今日は人生2回目の素焼きをしましたるんるん 一回目はビビッて付きっ切りでしたが、今回は温度の上げ方、ポイントが分かったので、営業しながらできるか?の挑戦でしたグッド(上向き矢印) 肉を焼くのと感覚は同じ?強火で急いで温度を上げるとストレスで割れてしまう、弱火からじっくり時間をかけて温度を上げてやる!今日の目標温度750℃まで4時間!200℃まで1時間!380℃まで更に1時間600℃まで更に1時間!注意点570℃付近はゆっくり時間をかけて!600℃からは強気で750℃まで一気に!窯全体が750℃を保てるよう30分ねらす!←前回750℃ですぐに火を止めてしまったので窯底奥が半生焼けだった反省を込めてあせあせ(飛び散る汗) 写真は火を止めてすぐの中の景色るんるん この赤く発光した土の色がゾクゾクするほど好きですハートたち(複数ハート) 次の釉薬掛けの構想を考えるのが楽しみですぴかぴか(新しい)
posted by Ryu at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記