restaurant Ryu トップ

2012年05月13日

l'ambroisie7


image-20120513123227.png

image-20120513123254.png
三皿頑張って食べたからデザートは無しで考えていたが、小さくするからとスペシャリテのサブレショコラを勧められたが、昨年も食べたしなぁ〜と迷って適当に頼んでしまったマンゴーとココナッツのデセール!これが奇跡の大ヒット((((;゚Д゚))))))) 写真の白いボール!! 極薄の飴細工にマンゴーとココナッツのムースが隠れています!実はこの飴玉ボール、プレカトランで一度は食べて見たかったデザート! それがランブロワジーのクオリティーで食べれる喜び!普段表情に出さない僕が「オー!!」と笑顔を零してしまった)^o^( 風味&味は当然申し分なし! ここまで軽く薄くできるか?と言うほどのパリンと割れる飴細工! この僕が何も考えず幸せを感じ無心で食べた人生で忘れられない時間と興奮を味わえました
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
まだ驚きが続きます!
何と!写真のショコラが運ばれました?「頼んでないよ」「僕からプレゼントです」と((((;゚Д゚))))))) 腹は限界だったが究極に軽いショコラとビーンズたっぷりのアイスを当然美味しいく頂きました
posted by Ryu at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

L'ambroisie 6


image-20120513114417.png

鳥好きの僕は毎回自然とピジョンを頼むのだが、今回のメインは羊!! 本当は胃に香りの残る羊は好まない、でもロゼールの乳のみ仔羊は全く別物かな?と思いオーダー! これまた激ウマ!! 暖かみのある火入れにスパイスのきいたパン粉! 付け合わせにはアルティッショにこに羊の他の部位が詰まってて、ソースもタイムとバターの風味が最高なジュ! 僕にとって完璧で唸るほどの味&香り!! これです!! 「もう他のフランス料理は食べなくてもいい」と思う不思議な満足感!! 24時間かけても来る価値がある!
posted by Ryu at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

l'ambroisie 5



image-20120513091259.png

image-20120513090819.png

image-20120513090904.png

写真は骨付鮟鱇で付け合わせのサリガニも食べてみたかったのでチョイス! 思った以上の迫力で華麗なデクパージュをしてくれる! 何と!ランブロワジーでカラスのエンドウ系&花が添えられるとは! プティポワのソース、コリアンダーなどの香りも旨い! ザリガニは何度か調理したり食べたことはあるが美味しいと思った事がない、ランブロワジーでザリガニは有名!だから食べたかった!実際は…違う!違い過ぎる((((;゚Д゚))))))) こんな美しく大きく張りのあるザリガニ食べたことがない(´Д` ) 恐れいりました、感激です(>_<) が!ゆういつ何かが足らない感… 火入れまで現代風過ぎて暖かみのあるクラシックな火入れじゃない… 堀越さんと違うからか?
posted by Ryu at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

L'ambroisie 4


image-20120513002027.png

image-20120513002058.png

image-20120513002120.png

ランブロワジーっていうかカルトは後悔しないよう慎重に選ばなければならない…今回はフォワグラも迷ったが写真のキャビアゴールデンを死ぬまでに食べてみたかった…あのヤニックがマネをした?と疑う程の緑の卵を!という事で何と!一皿\14500((((;゚Д゚)))))))と一番高いオードブルになっちゃいましたが!後悔全く無し!!まずドデカイ キャビア缶が登場!!まじビビった((((;゚Д゚))))))) 見せるだけと思いきや…ティースプーンだが山盛り皿に乗せるではないか!!!!!! 既にヤバし!! 美しいフォルムにクレソンのスープのような激ウマクリーム… 言葉が出ない… 初めて訪れた時は白トリュフで、その時「人生でこれ以上の卵は食べれない」と思って居たのに… 覆された… 甲乙つけ難い至福の一皿!! 最高の贅沢な卵料理です(´Д` ) 普通と全然違うアスパラの素晴らしい風味!! サワークリーム!! キャビアの塩気まで計算尽くされた完全なるバランス… またココット卵が別で添えられ、その中にもゴールデン((((;゚Д゚))))))) 添えられたトーストとのバランス何も言うことはございません… もうお手上げです( ´ ▽ ` )ノ
posted by Ryu at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

l'ambroisie 3


image-20120512234530.png
最初の一皿は頼まなかった料理が運よく出てくる時があります、今回は大当たり!食べてみたかったルージェとタプナード!まさかダブルで食せるとは(=´∀`) ルージェは皮は薄くバリッと身は繊細に完璧な火入れ、そこにオリーブの超香り高いタプナード… まさしく僕の追い求めている味に感動! 今回は初っ端からヤバイです(´Д` )
posted by Ryu at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

L'ambroisie 2


image-20120512172229.png

image-20120512172300.png

image-20120512172323.png

この空間に座れる自分がウソのような今回の旅、毎度感激するルイ.ロデレールをアペリティフに! 注がれてる時から既に鼻を近づけなくても貴賓ある香りに包まれます! アミューズ… オレンジのクリームにパータブリック&シュー! アミューズは昨年と大きく変わらず、最初に訪れた七年前の何も変哲もないグージェールの「これが本物だよ」的な衝撃の旨さの勝ち… パンは僕の店のパン先がとがっているでしょ?このパンからきています! このパンがやっぱり僕的に世界一美味い!! つづく

#文章が長くなるのでランブロワジーシリーズは簡単説明は無く専門用語が多いと思いますが検索にかけて調べてみてください! 面白いですよ(⌒-⌒; )
posted by Ryu at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月12日

L'ambroisie 1


image-20120512161032.png

今年は何とか強引に訪れる事ができたランブロワジー! 実は一ヶ月前の予約の時点では土曜日一人という事で断られていました(ToT) 断念していました
今回の旅は正直心に響く料理に出会って無かった… ダメもとでランブロワジーに電話してみた… が!キャンセルが出たのか?空いていたのか? なんと!!予約が取れました((((;゚Д゚))))))) そして人生の記憶に刻まれる料理とサービスに出会います最後には震え感激した… 話は超長くなりそうなので、また後で(⌒-⌒; )
posted by Ryu at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

超ビストロ


image-20120511213946.png

日本で売っているビストロの本の表紙にもなった名物パテ・アンクルート これを目当てにカルトッシュに来ました

image-20120511214007.png

オマールブルトンの尾 まるごと一匹!火入れ抜群!意外な組み合わせ苺のソースも激ウマ!

image-20120511214024.png

普通の人間なら2皿の所、勉強の為頑張って三皿注文( ̄◇ ̄;) プーラルド(大きくした鶏)のクリーム煮!ホワイトアスパラが絶品♪(´ε` ) ソースも激ウマ!!

本場のフランス料理を堪能しました)^o^(
posted by Ryu at 05:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月11日

アルザス最後のランチ


image-20120511155256.png

アルザス最後のランチは、気になる料理があった店へ(ただのカフェです) 鶏好きの僕が気になったのは半身のロースト リースリングのソース!! これにフライドポテト山盛りが当たり前に付く、これで\1200位です これが旨かったぁ〜高級感は無くても素直に美味しいソースと骨付半身丸鷄に圧倒的なボリューム! これぞフランスの料理! 僕等が普通に親子丼を作れるようにこっちでは、当たり前に作ってみせる! 文化の違いを痛感しました( ̄◇ ̄;)
posted by Ryu at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

アルザス紀行 ベッコフ


image-20120510214005.png

image-20120510214046.png

アルザス紀行のディナーはベッコフ!!
前菜もアルザスのスペシャル ガチョウのフォワグラのテリーヌ

お供はビエール→ゲヴァルツトラミネール
posted by Ryu at 04:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月10日

アルザス


image-20120510153930.png

image-20120510153959.png

只今、公園で休憩中です( ´ ▽ ` )ノ ストラスブールの僕のイメージ。。。 北国で寒い&ドイツって思い描いてましたが、Tシャツじゃないと恥ずかしい位暖かく気持ち良いゆったりした時間が過ぎて行きます☆彡 因みに街並みを守るフランスだから写真のポストアンドビームっぽい建物ばかりと勘違いで一部だけの事でした(^_^;) ランチはロモちゃんの友達オススメの店でシュークルート!! 本場の味をインプット! 写真左のカラフェのリースリング!グラスとポットがThe!アルザス!! 夜はベッコフに挑戦!!
posted by Ryu at 22:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

アガペの料理2


image-20120510100458.png

温泉卵&トウモロコシ

image-20120510100605.png

牡蠣&鰹ダシ

image-20120510100718.png

イカ →これが1番香りが良く美味かった!!

image-20120510100841.png



もうこれ以上写真を載せるのは。。。

全23皿 約\12000 世界で注目されている、スタイルの料理を自分で食べ+感じ+考え+吸収できました! 自分の料理にどう反映させるか?!
posted by Ryu at 17:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

アガペの料理


image-20120510095441.png

ビーツ

image-20120510095510.png

人参

image-20120510095544.png

生姜

image-20120510095915.png

ジャガイモ&ブルーチーズ
posted by Ryu at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いざアルザスへ


image-20120510082243.png

image-20120510082300.png
フランスの新幹線TGVに乗って、いざアルザス地方のストラスブールへ
posted by Ryu at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Paris Gare Nord


image-20120509185811.png
24時間の移動時間ジャックバウアーなら事件解決している時間、毎回ながら疲れた(´Д` ) Wifiの勉強不足でホテルでやっとネットができる状態ですϵ( 'Θ' )϶ 日本では夜中の1時でしょうか? 今から正装してディナー行ってきます

posted by Ryu at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Agape subsutance


image-20120509233521.png

image-20120509233735.png

image-20120509233854.png

image-20120509233937.png
posted by Ryu at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月08日

フランスへ行ってきます

フランスからブログが書けるか只今iPhoneからブログ更新しています☆彡
フランス情報お楽しみに(^-^)/

それでは一週間お休み頂きます
posted by Ryu at 23:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月07日

小島親子

小島 憲二.jpg小島陽介1.jpg

今日はフランス前で仕込み無し! 久々の休憩が取れましたので早い目にブログ更新をぴかぴか(新しい) 写真は伊賀の小島親子の作品! 今回の買い物で1番ヒットし興味の持った作家さんですグッド(上向き矢印) お父さん憲二さんの作品は一目惚れで即買い! しかも「ゼロ1個少なくないですか?」と疑ったほどの会心の買い物グッド(上向き矢印) 「祭りだからね」と笑って売りさばく姿にも好感が持てましたるんるん  THE!伊賀でありながら、個性ある形、個性ある内の景色、ヤバイっすハートたち(複数ハート) そして、以前2月の雪の日に訪れた事のあった息子さんの陽一さんの作品も5つも購入しちゃいましたあせあせ(飛び散る汗) THE!伊賀は高くて手は出なかったですが、伊賀+志野って感じの、伊賀の赤い土に白い釉薬の景色で若い個性が光る作品ばかりで選び抜くのに30分以上かかった位、凄く気に入りましたかわいい 谷本夫妻、小島親子、こういうつながりもストーリー性があって深い意味あいを持ちます、夫婦のお客様の記念日には、谷本夫妻の茶碗を出すと深い意味が出ます!、還暦祝いなんかで、父には憲二さんの作品を、息子さんには陽一さんの作品を出すのも深い意味があります、そんな細かな意味合いを持たせたい抹茶茶碗シリーズですハートたち(複数ハート) 
posted by Ryu at 16:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月06日

思い出レストラン

谷井.jpg伊賀ではありませんが隣町の信楽の作家、谷井さんの美しいブルーの作品

今までのGWだったらスタッフの給料の事とか考えて入れれる所は入れて稼げる時に稼ぐという経営でしたが今年は無理に入れず、入れたい気持ちを抑えて良い仕事のできる2回転無しの最大人数14名様に全てを注いだ、今回、特に心に突き刺さったのは、「半年前まで息子(小学生)は白血病でした、GWは思い出に家族旅行で来ました、美味しかった、良い思い出になりました」と・・・ 後で子供の白血病は治ると聞いたので安心しましたが、この子にとって家族にとって思い出に残るレストランになれた事にジーンと泣きそうになりましたふらふら 帰省した家族との食事、食べ歩き、旅行、何よりRYUを目指して来てくれた方々、たくさんのお客さんの笑顔に会えました、売り上げは少なくても自分たちが普通に生活できれば、それ以上は望まない! GWにRyuを目指して来てくれたお客さんに精一杯答えないといけない!記憶に残るレストランであってほしい! 昨年までのバタバタしながら、自然と質の落ちた営業とは違う今年のGW! お断りしたお客様本当にすみません、また懲りずに早い目の予約で確実に席を押さえてもらって ぜひ!来てください、そして来てくださった皆様、ありがとうございましたグッド(上向き矢印)
posted by Ryu at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記