restaurant Ryu トップ

2009年07月11日

ムシカ

DSC03038.jpg 新しいムシカのオブジェ

前回のロイヤルコペンハーゲンのムシカのオブジェに右の反対向きが仲間入りしましたるんるん 中央のコペンは、ローソク立てに五桂池の動物園でゲットしたダチョウの卵に僕が落書きをしたエッグアートですわーい(嬉しい顔) んんんんん〜少しずつコペンハーゲンで埋まってきましたるんるん 店には自分の好きな物を置くのが1番良いですねぴかぴか(新しい)

ムシカと言えば、ムジカの堀江さんに直接「ムジカと言う名前は何処から?」と聞いてみたら、堀江さんの前の先代オーナーが、音楽喫茶として英語でミュージック、イタリア語でムジカと言う名前の喫茶店だったんですってグッド(上向き矢印) 紅茶専門店になったのは堀江さんからで、紅茶屋さんなのにイタリア語って? と思う疑問が無くなってスッキリしましたわーい(嬉しい顔) (へぇへぇへぇへぇへぇ20へぇ 古っあせあせ(飛び散る汗)
posted by Ryu at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

日にちが・・・

DSC02549.jpg

日が変わってしまいましたがく〜(落胆した顔) 今日は簡単に僕のコレクション、ロイヤルコペンハーゲンの写真だけですがゆるしてくださいるんるん まだちょっと仕事が残っているんで、このへんで手(パー)
posted by Ryu at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月07日

タイムバター

DSC02997.jpgDSC02999.jpg タイム

自家菜園のタイムがいっぱい出来ましたので、惜しみなく使った合わせバターを作りましたぴかぴか(新しい) 隠し味にレモン汁で少し酸味を加えたバターでするんるん こんなけ山盛りにタイムを使えば、良い香りがするはずですハートたち(複数ハート) あとは軽さexclamation×2 空気を入れながらホイップする事により口に溶けた時にタイムの風味の空気がフワッと広がるようにするのもポイントですグッド(上向き矢印) 

posted by Ryu at 21:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月06日

偽物

DSC02973.jpg 偽物

1ヶ月前に安かったのでネットで購入したコペンのハーフレースですが、この1枚だけ深さが他の物と違うexclamation&question 使いづらいなぁと使っていなかったのですが、ちょっと色がはっきり濃く描かれているなぁ&穴が多いのに裏にB級品マークのスラッシュも入っていないなぁと思いつつもパッと見は本物と思い同じ大きさの皿の1番下に置いてありましたバッド(下向き矢印) 最近よぁ〜く考えて他のコペンと比べてじっくり調べてみたらひらめき だまされた〜〜〜〜爆弾 ひっくり返した時のコペンのマークが逆むかっ(怒り) 放射線状に入っている凹凸も中心まで来ていないむかっ(怒り) 裏のマークの下にデンマークと書かれていない失恋 最悪ですがく〜(落胆した顔) 早速業者に怒りの電話をしようとしたら、逃げられてたがく〜(落胆した顔) 連絡先が無いバッド(下向き矢印) 存在が消えていましたふらふら 見た目は分からないのだから、使えばいいんですけど、偽物に一生懸命作った料理を盛り付けている自分の姿を思い描くとゆるせないし、おきゃくさんをダマす事だけは絶対許せないexclamation×2 目に入るだけで腹立たしいのでバイトの子にあげましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗) こんなことってあるんですねもうやだ〜(悲しい顔) 以後気をつけます失恋
posted by Ryu at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月05日

ムシカ

DSC02974.jpg ロイヤルコペンハーゲンのオブジェ

写真は、ロイヤルコペンハーゲンのムシカと言う、モニカ・リターバンドによるデザインでコペンでは珍しいポップでモダンなシリーズですかわいい ムシカとはイタリア語かスペイン語で音楽(英語でmusic)と言うみたいですグッド(上向き矢印) 音符をモチーフにしたフォルムが可愛いでしょるんるん 皿もあって1枚だけ持っていますハートたち(複数ハート) 大きさが中途半端なんで買うか悩んでますあせあせ(飛び散る汗) 僕の宝物ですぴかぴか(新しい) 店でこのオブジェを見つけたら「あっ!」と気付いてくださいねわーい(嬉しい顔)
posted by Ryu at 21:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月04日

オマールリゾット

DSC02956.jpg オマールブルトンのリゾット

昨日でフェアーの終了したオマールブルトンもうやだ〜(悲しい顔) 最後の紹介はリゾットかわいい とんでもないコクと香りを持った激旨リゾットですぴかぴか(新しい) 明和町、大淀の世古口さんのコシヒカリをRyuではこだわって使っていまして、わざと半年以上古米にしてもらってますぴかぴか(新しい) 今で言うと新米の前ですから10か月熟成わーい(嬉しい顔) 古米にこだわるのは旨味のスープをいっぱい吸ってくれる所exclamation×2 オマールには1人1匹使っているので、1匹分の殻で1人前の濃厚なスープが取れますグッド(上向き矢印) 惜しみなく贅沢なスープをたくさん吸っているから、旨いも当然ですハートたち(複数ハート) 下の写真がスープをとっている所レストラン 営業前の作りたてだから香りも素晴らしいるんるん 僕の人を持って提供する最高のリゾットですぴかぴか(新しい)


DSC03003.jpg
posted by Ryu at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月03日

誤字

DSC02890.jpg 南伊勢町中林さんのタコ

最近のマイブーム、鯛を仕入れている中林さんのタコグッド(上向き矢印) これが旨いグッド(上向き矢印) これを食べてしまうとスーパーのモロッコ産が食べれなくなります爆弾 本当にこれに味をしめてしまった僕はスーパーで夜食用に買ったタコが食べれなくて、食べ物を残さない僕が、残してしまい、次の日に唐揚げにしてしまったほどですあせあせ(飛び散る汗) 茹でるだけで適度の塩加減を自分で持っていて、旨味が凄いグッド(上向き矢印) 運の良い人はオードブルにちょこっと付いてますわーい(嬉しい顔)

昨日のブログで誤字ばかりですみませんでしたたらーっ(汗) 金ちゃんはカップ麺の方で欽一さんですあせあせ(飛び散る汗) 審査委員長を間違えるなんて、最低なファイナリストですふらふら あとレシピで出した時は伊勢赤鶏と書いていましたが、伊勢赤鶏の社長が亡くなられて今は無いみたいですバッド(下向き矢印) 新しい伊勢のブランド鶏、錦爽鶏に変更ですあせあせ(飛び散る汗) 無知な料理人で恥かしい限りです、すみませんふらふら
posted by Ryu at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月02日

伊勢丼ぶりコンテスト

66.jpg 丼丼火 
あまりにも嬉しかったので写真大きくしてしまいました、クリックしてみてくださいわーい(嬉しい顔)

伊勢市のビックイベントexclamation×2 「どんぶりコンテスト」の決勝に残りましたぴかぴか(新しい) 388件の激戦の中のファイナリストは6人exclamation×2 インターネットのブログで主婦の方の作品も凄くレベルの高い作品があって、レベルの高さを痛感し、388作品もあれば通るはずが無いと諦めていましたので、とってもうれしいです、決勝に進出した丼は

その名も 丼丼火!

外宮の大晦日の行事、どんどん火にかけた物るんるん ポイントは伊勢うどんのタレでマリネした伊勢の鶏を 焼き鶏風にソテーして、大根の赤シソサラダ(梅干しの色付けの要領)で、 火に見立てた物手(グー) 伊勢たくあん、南伊勢ネギ、鳥羽の海苔、そして今話題の日本最北端で成功した阿児の海ぶどうも良かったみたいですぴかぴか(新しい)

決勝は8/1 土曜日 伊勢シティプラザでありまして詳しくはhttp://www.isekanko.jp/index.html
で見れまするんるん 審査委員長は、金ちゃん!! (萩本金一さん)8/1はぜひ見に来てくださいねぴかぴか(新しい)

頑張りマッスル手(グー)
posted by Ryu at 20:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月30日

ホロホロ鶏のジャンボネット

DSC02876.jpg ホロホロ鳥

昨日。3名様のホロホロ鳥コースの予約があったので、バンと大きく350gのジャンボネットを作ってみましたぴかぴか(新しい) 素晴らしい料理ですぴかぴか(新しい) 見てください目 大理石のような大きな斑点の美しい色合いハートたち(複数ハート) これぞ!フランス料理」って断面でしょぴかぴか(新しい) もともと味の濃いホロホロ鳥だから味は保証付きぴかぴか(新しい) 僕の場合塊で焼くのが大好きなので、メニューの「2人前から」という表示で、大半のお客さんは違う皿を食べたいと敬遠されがちですが(自分もそうあせあせ(飛び散る汗))大きな鍋で作る料理が旨いのと同じで、塊料理は格別の旨さを秘めてますグッド(上向き矢印) ボキューズのベッシーや鱸のアンクルートなど塊料理の最高峰は本気で旨いですぴかぴか(新しい) 食べに行った時はメニューに2人前からとあれば、色々食べたい気持ちを抑えて塊料理を食べて見てくださいるんるん 
posted by Ryu at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月29日

ツバメの第二育児開始

DSC02700.jpg 一週間前の写真

1週間前にブログに載せようと撮り貯めしていた、ツバメの卵4人前ですわーい(嬉しい顔) 前回は6羽無事に巣立ちまして、今回は4羽親がずぅ〜っと温めていましたかわいい 今日の朝、卵の殻が落ちていまして、元気な子が生まれたみたいですハートたち(複数ハート) 今脚立に登って見てみたら、ちゃんと雛が生まれてましたぴかぴか(新しい) 生命の誕生、心和む瞬間ですかわいい さぁこれから親は餌やり、サービススタッフは糞との戦いあせあせ(飛び散る汗) 2週間後には元気な泣き声で餌を欲しがる可愛い子が見れると思いますので、癒されに来てくださいねハートたち(複数ハート)
posted by Ryu at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月28日

みそのフラン

DSC02955.jpg オマールミソのフラン

金曜のブログのオマールの頭の下に隠れてたのは、このフランと言う固めの茶わん蒸しみたいなもので、Ryuのオリジナルは卵をいっさい使用しないでコライユと言う卵巣(火を入れると赤い珊瑚色をしているためフランス語でコライユと言う)の凝固作用を利用して仕上げた物です、これにミソの滑らかなコクと風味がプラスされちゃぁ旨いも当然ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい) ちゃんと頭の殻の下にミソとコライユが元の位置に居る所がフランス料理のスピリッツを感じるでしょハートたち(複数ハート) 希少価値のコライユの扱いがオマールの醍醐味でもありますよねるんるん 嬉しい事に明日もランチからオマールコースが入っております手(グー) 感謝の気持ちで最高のオマールに失礼のないよう頑張って調理しますかわいい

posted by Ryu at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月27日

生きたまま

DSC02937.jpg 今日のオマール

今日、届いたオマールですぴかぴか(新しい) 活きが良いから箱から飛び出しそうですわーい(嬉しい顔) こんな田舎の小さな店に 最高のオマールがこんなにいっぱい届くなんて夢のようですハートたち(複数ハート) 

DSC02951.jpg

この美しい赤い斑点模様の艶やかな身に、プリッップリの弾力exclamation×2、噛めば旨味の大津波やぁ〜ハートたち(複数ハート) (某食レポーター風あせあせ(飛び散る汗))   最高の食材ですぴかぴか(新しい) 
posted by Ryu at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月26日

オマール ブルトン フェアー

DSC02893.jpg 今日のオマール ブルトン

今日は、僕が盛りつけている横でスタッフに撮らせましたオマールの写真ですぴかぴか(新しい) 僕の提供するオマールは1人1匹exclamation×2 丸ごとじゃないと僕のスピリッツが出ないんでわーい(嬉しい顔) 頭の下にはコライユ(ミソ)のフランぴかぴか(新しい) ソースはフランス伝統のベアルネーズに自家菜園のタイムで香り付けるんるん そしてお客様の前での企業秘密ですが自家菜園のハーヴをふんだんに使ったRyuだけの驚きの演出かわいい 素晴らしい香りがテーブルに香りますぴかぴか(新しい) 今日から1週間オマールフィーバーで、10本も調理させてもらえますハートたち(複数ハート) 嬉しいグッド(上向き矢印) 楽しいグッド(上向き矢印) 料理人としてこんな幸せはございませんハートたち(複数ハート) 

日が長くなってお客さんの予約も遅め、お客さんが入る前にブログを終わらせて、不況の中、今から3組も来てくれますハートたち(複数ハート)、今日も全力で精いっぱい頑張ります手(グー) 
posted by Ryu at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月25日

和洋折衷コラボ

DSC02731.jpg スープ

照苑さん担当の鱧の葛叩きになりますぴかぴか(新しい) なにが凄いかって、ダシが凄いexclamation×2 こんな強烈な目の覚めるダシを味わった事が無い本物のダシexclamation×2 柚子皮の香りと、相乗効果で半径1メートルは香りが分かる位の素晴らしい料理でしたぴかぴか(新しい) 僕は、照苑さんの庭で取れて柚子の木を使ってココット焼きるんるん 蓋を開けるとフワッと微かな柚子の香りに木の青々しさの香りが野性味があって素晴らしいぴかぴか(新しい) ここで照苑さんと差が出たのは大ざっぱな盛り付けの完成度の差失恋 味は松阪牛A−5exclamation×2 間違いないのですが、食材、器に助けられた気がしますあせあせ(飛び散る汗) デザートは日経レストランでグランプリをとった黒豆モンブランハートたち(複数ハート) これも味は良かったのですが、完成度が・・・もうやだ〜(悲しい顔) 結果的には素晴らしい料理でしたぴかぴか(新しい) 僕も感動しましたグッド(上向き矢印) お客さんも大絶賛してくれましたグッド(上向き矢印) 照苑さん大将のおかげですハートたち(複数ハート) 素敵なディナーを皆さんありがとうございましたぴかぴか(新しい) 僕にとって宝の日になりましたし、照苑さんからの刺激をたくさんもらい、これからも頑張ります手(グー) 次回の照苑さんの時をお楽しみに手(パー)
posted by Ryu at 20:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月23日

今日は

DSC02755.jpg 照苑さんの山桃まんじゅう

素晴らしい茶菓子、山桃饅頭ですぴかぴか(新しい) 演出も素晴らしい、美しいフォルムハートたち(複数ハート) 今日は今からちょと試作があるので、このへんで手(パー)
posted by Ryu at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月22日

実力の違い

DSC02723.jpg 八寸オードブル

照苑さん担当の八寸オードブルぴかぴか(新しい) 鱧鮨、煮梅、胡瓜雷干し、梅小芋、べっこう生姜、無花果田楽、鯛昆布〆、枝豆山椒煮グッド(上向き矢印) 何が凄いって、1つ1つの完成度、味付け、組み合わせ、バランスに、技術、全てが凄かったexclamation×2 こう言う、コラボメニューって2人の料理人の対決でもあります、完全に僕の負けです、ふらふら 全てに感動があり、鯛昆布〆のつゆの驚くほどの旨さと古酒のような深い香りexclamation×2 梅小芋も梅干しの皮だけがかぶせてあるんですが、この梅干しの酸味のバランスに感動しましたグッド(上向き矢印) 鱧鮨には山葵じゃなく山椒の香りを組み合わせたのも妙技、これがほのかに後から心地良い山椒の香りが襲ってくるのもビビりましたグッド(上向き矢印)  

昨日の鮎も頭まで食べられる骨の香ばしさとインパクトexclamation×2 鮎もこのサイズだからできる妙技と聞き、実力の違いを思い知りましたバッド(下向き矢印) 大葉のソース、肝、付け合わせの加茂茄子、ズッキーニとスモークサーモンの組み合わせ、感動の1品でした揺れるハート

明日へ続く
posted by Ryu at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月21日

コラボ

DSC02741.jpg 今日の鮎料理

今日は大盛況ぴかぴか(新しい) まだ片付けがあせあせ(飛び散る汗) また明日報告しますぴかぴか(新しい)
posted by Ryu at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月20日

今日のスペシャル料理

DSC02695.jpg 平牧三元豚

写真は、今日のランチで、お任せコース9名様のメイングッド(上向き矢印) 9名様おまかせと言う事は1kg以上の大きな塊で肉が焼ける揺れるハート と張り切って作ったのが、

平牧三元豚の200分焼き、自家菜園の、ローリエ、セージ、サボリのココット蒸し

でするんるん お客さんの目の前で蓋を空けると一瞬で爽やかな香草の香りが客席に広がりますぴかぴか(新しい)、「んんんん〜良い香り」と言って頂いた時は天にも昇る嬉しさですぴかぴか(新しい) 明日のランチもお任せが入っていて、鮑が使えますぴかぴか(新しい) これをまた、ココット料理で全く新しいスタイルの良い調理法があるんですよねるんるん& 夜の和洋折衷にも松阪牛の新必殺技ココット料理を披露しますハートたち(複数ハート) 楽しい1日になりそうですぴかぴか(新しい)
posted by Ryu at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月19日

たこ

DSC02674.jpg たこ

南伊勢町 仲林さんから仕入れているタコですぴかぴか(新しい) このタコを食べてしまうとスーパーのモロッコ産なんて食べられませんるんるん これぞタコexclamation×2 と言う感じの引き締まり、塩を打たなくても絶妙な塩気と旨味グッド(上向き矢印) 素晴らしいですぴかぴか(新しい)

日曜の 照苑さんとの和洋折衷コラボコースexclamation×2 昨日打ち合わせをしましたが、物凄く良い感じで、凄く楽しみになってきましたぴかぴか(新しい) 器も照苑さんからビックリする位素晴らしい器を借りてきましたぴかぴか(新しい) 演出もバッチシグッド(上向き矢印) 器も最高グッド(上向き矢印)、松阪牛も、1ヶ月前からの熟成で今か今かと待ち望んだA−5で最高の物グッド(上向き矢印) 器と食材のプレッシャーに負けないようがんばって最高の火入れでのぞみます手(グー)
posted by Ryu at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月18日

シャロレー種

DSC02668.jpg シャロレー種の仔牛

写真は、サシの入った和牛に比べ、見栄えはしないですがあせあせ(飛び散る汗) 今日から、新しくメニューに登場したシャロレー種の仔牛ぴかぴか(新しい) 初めて使いましたが、素晴らしい食材でビックリですぴかぴか(新しい) 今まで日本で普通に手に入っていた仔牛って味気ないしパサつきやすい印象でしたが、仔牛本来の淡白で繊細な肉質に、極上の柔らかさを兼ね備えた素晴らしい仔牛でするんるん 一目惚れに真似て、一口惚れですわーい(嬉しい顔) 夏野菜が、本番を迎えると4本足メニューは、乳飲み仔牛に変更になるので、短い期間約1ヶ月ですが、食べてみる価値大ですよグッド(上向き矢印)

業者さんからは、幻の仔牛と言われてまして、「シャロレー種はフランス、ブルゴーニュ地方原産の牛で、フランスでサレアス牛と並び賞される、最も評価の高い有名な肉牛のひとつです。世界の広い範囲で飼育されており、フランスにおいても「シャロレーの仔牛」は非常に有名で、そのほとんどが成牛になってから肉牛になるため、仔牛としてマーケットに出てくることは稀で「幻の仔牛」といわれております。」 と説明に書いてありました目 参考にまで手(パー)



posted by Ryu at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記